イメージコンサルタントやパーソナルスタイリストから受けるパーソナルカラー診断、骨格診断は胡散臭い?そう思われてしまう理由

パーソナルカラー診断や骨格診断を受けた方、いろんなところで何度も受けている方、なぜか女性はこのような分類系の診断が大好き。

「あなたはO型です。ですから細かいことは気にしないおおらかなタイプ。一方では八方美人なところもありますね。周りからそう思われないように気をつけましょう。」これは血液型の話ですが、分類系の診断はこれと同じです。

自分のタイプがわかることは楽しいですし、生き方も楽になるかもしれません。血液型や星座占いなど、分類されてそのグループの傾向などがわかると楽しいですからね。

ですが、本当は育ってきた環境や今置かれている立場、家族構成、職業、住んでいる場所によっても一人一人性格は異なります。大まかな傾向はあるかもしれませんが、それだけであなたにぴったりの占い結果やアドバイスになっているとは限らないのです。

パーソナルスタイリスト、イメージコンサルタントに診断は必要?

イメージコンサルティングに診断が必要か不必要かというと、実際はどちらでもかまいません。パーソナルカラー診断や骨格診断ができてもできなくても、お客様にどんなサービスを提供するか?の方が重要です。

特にパーソナルスタイリストに関しては、ショッピング同行やコーディネートに関するサービスがメインとなると思います。そうなると、お客様からはコーディネートの知識やセンスアップなどの知識の方が求められます。

ただ、お客様は分類が大好き。だから診断系のメニューを用意しておく。という準備をすることで、お客様にお申込みしていただけるきっかけづくりになります。

結果的に、パーソナルカラー診断や骨格診断を受けたお客様が、ショッピング同行やコーディネートレッスンにリピートしてくださるのです。

パーソナルカラー診断だけではビジネスにならない

診断系のメニューだけでは、ビジネスに広がりがありません。お客様にも、ワクワク・ドキドキしていただけません。

血液型がO型とわかった人は、再度血液型を調べに行かないのと同じです。

ですから、診断系のメニューをきっかけに、ショッピング同行やシーズンごとのコーディネートレッスンなどにつなげていくことが大切です。

お客様とビジネスと自分。これらを育てていくことがポイントです!

パーソナルカラー診断だけが一人歩きすると胡散臭くなる

タイプ分類で答えを伝えるだけのサービスは、一部のお客様からは胡散臭いと思われています。なぜなら、診断結果はただのタイプ分類だから。

パーソナル○○と名乗りながらも、タイプ分類は単なるグループ分けをしただけでは、お客様にとっては何も意味がありません。

ですから、一流のパーソナルスタイリストやイメージコンサルタントを目指すのであれば、その結果を活かしたコーディネートや本当の意味のコンサルティングサービスがしっかりできるようになることが必須です。

コンサルティングといいながら、結果の提示しかしない。素敵になりたくて申し込みされたお客様に、似合う色を提示するだけ。そしてそのグループのイメージを伝えるだけ。

それでは本当に胡散臭いだけです。

誰にでもできる、そして雑誌やインターネットでも調べられる診断結果の提示だけのサービスは、今後、どんどん必要なくなってきています。

似合わせの次のステージに!パーソナルスタイリストやイメージコンサルタントとしてプロフェッショナルな知識を身に着ける講座はこちら

似合わせのように答えがある診断系のサービスは誰でもできてしまいます。あなたならではのご提案をサービスに取り入れるために、ファッションやコーディネートの知識を身につけましょう。

アパレルプレス出身のグレースアカデミー代表から、直接アドバイスをもらえるタイミングがあるかもしれません。

 

約1時間の無料説明会を随時開催しています。お気軽な気持ちでお越しください。*スカイプ対応もしています。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

 

関連記事

PAGE TOP