パーソナルスタイリストのコーディネート

コーディネートのセンスに自信がないパーソナルスタイリストが学ぶべき3つのこと。

憧れのパーソナルスタイリストになるためにスクールに通ったけど、ショッピング同行でコーディネートの提案に自信がないというお悩み。

パーソナルカラー診断や骨格診断を学び、似合わせができるようになった。これで憧れの個人スタイリスト、パーソナルスタイリストになれると思って起業したけど、どうもセンスが無いのか、コーディネートに自信が持てない。

似合う服を選ぶことには自信があるから間違いはないと思うけど、合わせ方が合っているかどうか不安になることがある。雑誌で見た通りのコーディネートはできるのだけど

だからいつもショッピング同行の前には念入りな下見をして、当日無くなっていたら困るからお取り置きまでしておく。

下見も半日かけているから、一人のお客様にかかっている時間は結局1日くらい。時間ばかりかかっていて効率も悪い。

念のためのお取り置きでは店員さんにもいい顔されず。その場でとっさにコーディネートできないから、ショッピング同行では何か質問されたらどうしよう、と不安ばかり。

 

コーディネートを感覚だけで行っていた方は、自分のためのコーディネートは得意でも、お客様の似合う服を使ったコーディネートが苦手という方が多いようです。

このようなお悩みをお持ちのあなたは、感覚だけではなくコーディネートの基礎知識と応用を学ぶことで解消されます。

コーディネートにセンスがないと感じてしまう理由

パーソナルカラー診断の結果や骨格診断の結果を忠実に守っているあなたは、きっとまじめにお客様に正しいことを提供しようとしている誠実な人だと思います。

だから、正式にメニュー化するまでにも何人ものモニターにて練習をしたり、カラーに関する勉強をし直したり、セミナーに参加したり、交流会で情報交換をしたりと熱心に努力されていたのではないでしょうか。

だからカラー診断には自信が持てるようになってきたのでしょう。

ですが、

  • 似合わせは点の話
  • トレンド要素の考慮はない

これらの理由から、似合わせはセンスアップにはつながらないことを勉強されていないと思います。

似合わせに忠実なパーソナルスタイリストは、

  • 似合うアイテムという点の話
  • コーディネートという全体の話

この2つの方向からしか考えることができないために、自分のセンスに自信を持てないのです。

もしかしたら、「似合わせだけではなんだか違う。」「おしゃれじゃない。」と、うすうす感じているから自信が持てないのではないでしょうか?

実はコーディネートには基本的なルールがあります。

そのルールがわかれば、様々なテイストのお客様に、似合わせだけではないセンスの良いコーディネートを自信を持ってご提案できるようになります。

コーディネートのセンスがアップする『3つのルール』

センスがいいコーディネートを即座に作ることができるようになるには、この3つのルールを覚えましょう。

1.配色のルール
2.素材の組み合わせのルール
3.形の組み合わせのルール(バランス)

これは最低限必要な基礎知識です。

まだまだほかにもありますが、最低限これら3つを学ぶことで、ほとんどのコーディネートは良く見えます。

それらを応用させたり、もともとのあなたのセンスや似合わせなどを取り入れて、本当におしゃれなコーディネートの完成です。

ではそれぞれがどのようなものか見ていきます。

1.コーディネートのセンスを良くする配色の基本ルール

配色のルールを覚えると、あなたの好みやセンスにはない新しい配色のコーディネートができるようになります。

  • こんな合わせ方は自分では思いつかなかった
  • 派手な組み合わせだと思っていたけど、こうすれば日常的に使える配色になるんだ

など、様々な視点から配色ルールを学んで、お客様のタイプに合わせた配色を自由に操れるようになりましょう。

せっかくパーソナルカラー診断を受けに来てくださった「色に興味があるお客様」に、コーディネートの配色例までご提案できたら、お客様の満足度も上がります。

「似合う色合わせ」の中だけでコーディネートしていると、同じシーズンの方には同じコーディネートをご提案することになってしまいます。

マンネリしない配色(色合わせ)をすることで、パーソナルスタイリストとしての価値も上がって、自然にあなたの自信もつきますよ。

配色ルールの詳細はこちら

2.コーディネートのセンスが良くなる素材の組み合わせの基本ルール

骨格診断を取り入れているパーソナルスタイリストは、素材に関して

  • これは似合うから買ってもいいですよ
  • これは似合わないからダメです

と仕分け作業のようになってしまっている方も多くいらっしゃいます。

実は素材の合わせ方こそ、センスアップできる一番の近道かもしれません。

似合う素材だけで全身固めるよりも、いろいろミックスしてあげるほうが、ベーシックカラーのコーディネートもおしゃれに見えるのです。

素材の組み合わせのルールの詳細はこちら

3.コーディネートのセンスが良くなる形の組み合わせの基本ルール

形には大きく分けると直線的なものと曲線的なものがあります。

骨格診断の結果を忠実に守りすぎてしまうと、全身を直線的なアイテムで統一させてしまったり、全身を曲線的に統一してしまったり。

統一することで品よくまとまりますが、逆に地味で無難に見えてしまうことも。

場合によっては、ミックスしたほうが華やかに見えたり、センス良く見えます。

骨格診断の結果を考慮しながらも、ミックスしてあげることがセンスよく魅せるヒケツです。

コーディネートのルールがわかってくると、どんなショップでもどんなアイテムでも自信を持ってコーディネートできます。

あなたの似合わせの知識はお客様をスタイル良く見せるためにはとても重要な知識です。

ですが、それがおしゃれやセンスの良さにつながらないことも多くあります。

「コーディネート=組み合わせ」にはある程度のルールがあります。

ルールを知ってこその“外し”や“おしゃれ”なので、まずはそのルールを知ることです。

似合わせの理論をとことん勉強して、診断系には自信を持っているあなたなら、

コーディネートのルールをとことん学ぶことで自信を持ってコーディネートできるようになります。

あなたのコーディネートのセンスが良くなれば、下見の時間も縮小できます。

お取り置きなどしなくても、店頭にあるものでサッとコーディネートできるようになります。

そうなれば、お客様も感動してもらえますし、あなたにも自信が身につくはずです。

 

コーディネートが苦手なパーソナルスタイリストに必要な組み合わせの基礎の記事も参考にしてみてください。

[某百貨店の販売イベントにて]

 

似合っていながらおしゃれなコーディネートができるようになりたい人向け

似合わせだけではなく、コーディネートのノウハウが詰め込まれているので、専業主婦の方や副業・起業を目指している方にもオススメの講座です。
スタイリングプロ実践講座

基礎から学びなおしたい方は、まずはパーソナルカラーや骨格診断など似合わせを学ぶのもおすすめです。
パーソナルデザインアドバイザー認定講座詳細

説明会、相談会はお気軽な気持ちでお越しくださいませ。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

 

関連記事

  1. パーソナルスタイリストのコーディネート

    パーソナルスタイリストに必要なコーディネートの知識☆素材の組み合わせ☆

    パーソナルスタイリストとして活動していて、似合う色や形を調べることは結…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. ビジネスマインドは誰から学ぶか? [グレースアカデミー代表の…
  2. キラキラ起業スクールでは教えてくれない本当の〇〇
  3. パーソナルスタイリストになるために必要なこと
  4. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年★
  5. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  6. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  7. 【東京】パーソナルデザインセミナー
  8. グレースアカデミー卒業後のフォロー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. 受講生紹介

    安原愛
  2. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    スクールは教えてくれない! 資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客がで…
  3. 受講生の声

    マスターPDA[上級講座]*受講生の声
  4. パーソナルスタイリストの集客

    集客できないブログやSNSを更新しているパーソナルスタイリストは、今すぐにそのブ…
  5. 講師紹介

    グレースアカデミー南青山校 講師紹介
PAGE TOP