イメージコンサルタントのお悩み解決

イメージコンサルタントに必要な、ファッションの専門家としての意識と行動

イメージコンサルタントとして活動するには、ファッションの専門家として活動できなくてはいけません。

ですが、専門家として活動できないと、このような現実を繰り返すことになります。

カラー診断をやったお客様の数も、骨格診断をやったお客様の数も、それなりに人数は増えた。けれど、お客様の数が定着しない。

お客様からは、本当にファッションの専門家として見てもらえているのかな?

ショッピング同行の数も増えないし、着こなしやコーディネートの相談もないのは、専門家として見られていない証拠だと思う。

強引な販売は得意じゃないし、このまま続けていけるか不安。

最近は、不安を解消しようと、色々な専門家サイトに登録も始めたけれど、いきなり反応があるわけでもないからそんなに期待できない。

ドラマを見ていても、女優さんが着ているファッションにも応えられるようになったし、今活躍しているイメージコンサルタントと比べても、知識もセンスも十分足りていると思うのだけど。

お客様が定着してこないと、イメージコンサルタントとしての立場に不安を感じることでしょう。

でも、ファッションの専門家として活動を続けるには、とにかく診断を続けていくしかないと考えてしまいがちです。

ですが、お客様に一歩踏み込んだ提案ができるようになって、イメージコンサルタントとしての地位をしっかりと築きましょう。

売れないイメージコンサルタントが、ファッションの専門家として見てもらえない理由

売れないイメージコンサルタントが、ファッションの専門家として見てもらえない理由は、お客様視点が足りていないからです。

お客様視点の活動には、大きく分けて2つの方向性があります。

  1. モデルやタレント、見た目のきれいなイメージコンサルタントなど、派手に振る舞えるイメージコンサルタント
  2. お客様のためになる情報を伝え、誠実で真面目、わかりやすく解説してくれるイメージコンサルタント

この2つの方向性です。

お客様から憧れられるのは、1番のイメージコンサルタント。でも、長く愛されるイメージコンサルタントになるには、2番のイメージコンサルタントでならなくてはいけません。

そして、タレント性やカリスマ性のないイメージコンサルタントは、必然的に2番から始める必要があります。

多くのイメージコンサルタントが専門家になれないのは、その立ち位置を把握できていないことが原因なのです。

イメージコンサルタントが、ファッションの専門家として見てもらうための「ベース行動」

イメージコンサルタントが、ファッションの専門家として見てもらうには、行動が伴っていなくてはいけません。

ただ先ほどのように、1番のイメージコンサルタントには、ご本人にカリスマ性が備わっています。そのため、ご自身の活動をメイン(8割)にしてブログやsnsを掲載しても構わないでしょう。

ですが、2番を軸に活動する必要があるイメージコンサルタントは、1番のイメージコンサルタントと同じ行動をしても、お客様から反応をいただけません。なぜなら、お客様が見たいもの、知りたい情報が違うからです。

1番のイメージコンサルタントの情報から、お客様が見たいもの、知りたい情報は「憧れ」です。つまり、お客様からは「憧れ」という感情を得たいと考えています。

  • 私もあの人と同じようになりたい。
  • 私もあの人と同じように振る舞いたい。
  • どうやったら、あの人と同じようになれるのだろう。

と思ってもらうことで、お客様にとっては、1番のイメージコンサルタントの情報(行動)が研究材料になるのです。

ですが、2番のイメージコンサルタントの場合、お客様にとっての研究材料というのは「方法、手段、テクニック」です。

つまり、私は2番のイメージコンサルタントだな。と感じたら、お客様のためになる「方法、手段、テクニック」を伝えることをベースに行動を始める必要があります。

イメージコンサルタントのためのファッションの専門家としての「伝え方」

イメージコンサルタントが、ファッションの専門家として見てもらうには、感覚的なことを、よりわかりやすい方法で伝えなくてはいけません。

ファッションにはセンスが必要になります。でもお客様は、そのセンスをどう扱ったら良いか? がわかりません。だから、そのセンスの使い方を知りたいと思っています。

センスの伝え方は様々です。

  • 言葉で伝える
  • 絵で伝える
  • 写真で伝える
  • 動画で伝える

よりわかりやすく伝えられるようになれば、ファッションの専門家としての認知度が上がるでしょう。

専門的な情報を伝えられるようになれば、憧れなどではなく、あなたの一生涯を通じた資産になります。

ファッションは感覚的なものですが、わかりやすく具体的に伝えるチカラを身につけましょう。

イメージコンサルタントが、ファッションの専門家として「わかりやすく具体的に伝えるチカラ」とは?

イメージコンサルタントが、ファッションの専門家として必要なチカラとは、ファッションという感覚を言葉にできるチカラです。

  1. 女優さんのファッションに、どんな違和感を感じるのか。
  2. その違和感を無くすには、どんな方法を用いるべきか。
  3. ドラマ全体(流れ)に合うファッションとは、どのようなファッションか。

このように、感覚的なことを言葉にするチカラが必要です。

ちなみに、専門家になれないイメージコンサルタントは

  • あの洋服は、色があっていないから似合わない。
  • あのファッションは今風じゃない。
  • あの女優さんは〇〇ファッションが似合うのに。

というだけの評論家の場合が多いです。

評論は、ファッションの専門家でなくてもできます。

「色・形・素材」に分類するなど、「〇〇を△△に変えるといいです。」というように、明確に答えることができれば、ファッションの専門家としての価値が高まるでしょう。

イメージコンサルタントが、ファッションの専門家になるための「ファッションの学び」

イメージコンサルタントが、ファッションの専門家になるには、感覚を具体的に伝えられなくてはいけません。

どんなに的確な診断をして、正確な結果を伝えられても、お客様にとって価値はありません。

イメージコンサルティングをする際に、「このファッションにすると、なぜお客様がこんなにステキになれるのか。」を答えられるようになると、専門家としての価値も上がります。

そのために必要な学びとは、

  • ファッション用語
  • ファッションの歴史
  • 最先端のファッション情報
  • コーディネートの基礎知識
  • 似合わせファッションの取り入れ方
  • 似合わせ以上のファッションの取り入れ方
  • 大事な場面(シーン・シチュエーション)のファッションの取り入れ方
  • お悩み(人間関係 など)を解消できるファッションの取り入れ方
  • 髪型、メイク、ネイルとファッションの相性

など、これらの知識に触れることが大事です。少しずつ、順番に身につけていけば、あなたも確実にファッションの専門家になれます。

参照講座:スタイリングプロ実践講座

 

南青山校・名古屋校では、随時、無料説明会・相談会を実施しています。 *電話、スカイプ、ZOOMでのご利用もOKです。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

関連記事

  1. イメージコンサルタントのお悩み解決

    ショッピング同行で不安になるイメージコンサルタントに必要な「3つのこと」

    イメージコンサルタントの中には、ショッピング同行が苦手という方もいらっ…

  2. イメージコンサルタントのお悩み解決

    リピーターが増えない理由 と リピーターを増やす接客 について

    リピーターが増えれば、安定して活動ができて、不定期でやってくる不安もあ…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. 【講座情報】増税前がお得!9月中のお申込み特典もございます。…
  2. ビジネスマインドは誰から学ぶか? [グレースアカデミー代表の…
  3. キラキラ起業スクールでは教えてくれない本当の〇〇
  4. イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストになるための予…
  5. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年★
  6. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  7. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  8. 【東京】パーソナルデザインセミナー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. イメージコンサルタントの起業・副業

    小心者で人見知りのイメージコンサルタントが、自分をキラキラ見せなくても活動をする…
  2. グレースアカデミーとは

    グレースアカデミーの思い
  3. 講座申込

    講座申込フォーム
  4. 受講生の声

    COBトレーナー[上級講座]*受講生の声
  5. イメージコンサルタントのビジネス戦略

    価格設定を安く始めてしまったイメージコンサルタントが、値上げするタイミングとその…
PAGE TOP