パーソナルアイデンティティ(PI)を重視したイメージコンサルティング

グレースアカデミー では、パーソナルアイデンティティを重視したイメージコンサルティングを推奨しています。カラー診断や骨格診断、顔型の診断でしっくりこなかった方はこのPIについて学び、それに合わせたファッションアドバイスをすることでお客様の納得度や満足度が圧倒的に変わります。

パーソナルアイデンティティ(PI)とは

グレースアカデミー が重視するPI(パーソナルアイデンティティ)は、
MI(マインドアイデンティティ)
VI(ビジュアルアインデンティティ)
BI(ビヘイビアアイデンティティ)
の3つの要素から成り立つ「その人らしさ」を表すもの。

似合わせだけではMIやBIと一致せずに、違和感をもたれることも多くあるため、グレースアカデミー ではPI全体を重視しながらイメージを構築していく手法を推奨しています。

パーソナルアイデンティティ(PI)についてはこちらで詳しく説明しています。

PIの考え方が必須の時代が到来

ウイルスの流行はもちろん、インターネットの普及やAIの進化などにより、人々の価値観が大きく変わりました。

誰かと横並びで群れることが安心につながっていた時代から一変して、人との距離ができてしまったこの時代だからこそ、「自分らしさ」が重要となっています。

PI(パーソナルアイデンティティ)の診断をすることで、お客様の価値観や考え方がわかり、それにふさわしいファッションの方向性をアドバイスすることができます。

「似合わせ」の分類だけではパーソナルにならない

自分らしさが大切になるこれからのイメージコンサルティングでは、4分類、8分類、16分類などの似合うファッションテイストやスタイルの分類では通用しなくなります。

何分類しようとも、結局は型に当てはめるだけ。そんな違和感を解消するために、PIについて理解し、本当の意味でのパーソナルなアドバイスができるようになることが必要です。

PIを重視しながら「似合う」を取り入れるファッション

似合う+自分らしい見せ方。これからイメージコンサルタントを目指す方や、これからもイメージコンサルティングのビジネスを長く継続させていきたい方には必須の考え方となります。

パーソナルデザイン協会代表理事でもある、当スクール代表の伊藤純子が監修監修した書籍でも、パーソナルアイデンティティを重視した服えらびについて書かれています。

関連記事:パーソナルアイデンティティとは

関連サイト:一般社団法人パーソナルデザイン協会のHP

PI(パーソナルアイデンティティ)を重視したイメージコンサルティング手法が誕生した背景

約10年前に個人向けにカラー診断や骨格診断のサービス提供からスタートしたグレースアカデミー 。そのころはこのようなサービスは少なく、診断が受けられるサロンやイメージコンサルタントは今の50分の1以下だったと思われます。

そのような中で、パーソナルカラー診断や骨格診断を受けられた方が100人を超える頃、違和感を感じ始めました。お顔の雰囲気によって似合うテイストが決まってくるのではということを感じ、何人もの方にご協力いただき分析をしたところ、顔のタイプによって似合う服装の方向性が決まるということが間違いないということがわかりました。

今では顔のタイプを分類することを専門的に教えているスクールもありますが、グレースアカデミー ではカラー診断や骨格診断がメインだった10年前から顔型分析という形で授業にも取り入れ始めました。

さらにその後、パーソナルカラーでわかる色素や質感に合う色、骨格からわかる似合う素材やデザインや柄など、顔型でわかる似合うテイストの服などは結局は全て外見的な部分の話であり、その方の価値観や考え方、生き方との違和感を感じることが多くなり、約2年という年月をかけてPI診断の元となるものを誕生させました。

2013年からはその手法を積極的に取り入れることを始めたのですが、お客様にはとても好評でカラー診断を何箇所かで受けた方や、診断しすぎてわからなくなってしまった方などが多く受けに来てくださるとともに、グレースアカデミーでこの手法を学んだ受講者のサービスの質も上がり、お客様のリピート率も上がりました。

そして2020年、PI診断についての書籍が発売され、この手法を取り入れたいというイメージコンサルタントの方が講座を受講してくださるように。

今後5年くらいかけて、より「外見だけの似合わせ」ではなく「パーソナルアイデンティティ」という考え方が重要となるとは予測していましたが、コロナウイルスの流行によりライフスタイルも価値観も全て変わってしまった今、その時代が急に来てしまったとも感じています。

診断をすればするほど感じてくる違和感を解消できる最終形が完成した今、カラー診断や骨格診断や顔型の診断をしていらっしゃる方の中でも診断人数が多い方ほど違和感を感じて、PI診断についてのお問い合わせをしてくださっています。

実績が積み重なってから気づくことかもしれませんが、今からこのPI診断の手法を取り入れるためにパーソナルアイデンティティについて学んでおくことで、違和感を感じることなくお客様との信頼関係を築いていくことができます。

イメージコンサルタントという職業が人気となり、ここ数年で多くのイメージコンサルタントが各スクールで誕生しています。そして違和感を感じている方、漠然と不安を抱えている方、行き詰まってしまう方、そんなイメージコンサルタントの皆様に今後もワクワクするサービスを提供していただきたい、心からそう感じるようになり、PI診断ができる方を増やしたいと考えています。


パーソナルカラーや骨格診断、顔型の診断や分類の違和感を解消したい方はPI診断で全て解決します。
PI診断について学べるPDAプロフェッショナルの講座はこちら

●資格取得だけでは終わらせたくないという方は、無料個別説明会、相談会にお越しください。相談のみでも構いません。
無料個別説明会・相談会

●パーソナルデザインの体験をしてみたいという方はこちらのセミナーを受講することで全容がわかります。
PI診断付きイメージコンサルタントセミナー

●グレースアカデミー の資料請求はこちら
LINE公式アカウントでお友達追加していただけるとすぐに資料を見ることができます。

資料請求

●グレースアカデミー の全講座詳細はこちらから確認できます。
講座紹介

●今だけお得なeラーニング受講
現代的な学び方もフォローがあるから安心です。時代に合った、ご自身に合った受講スタイルが選べます。

グレースアカデミー ではイメージコンサルタントとして一緒に業界を盛り上げてくれる方を募集しています。講座を受講して資格を取得し、これからの時代に単なる「似合う」の分類で終わらせない、本物のイメージコンサルタントとして活動していきたいと本気で考えているみなさまが繋がりを持ち、自分以外全てがライバルという風潮のあるこの業界でも、手を取り合って相互支援のマインドで未来を考えていきたいと考えています。

一人でできることはほとんどありません。この時代だからこそ手を取り合い、相互支援のマインドで自立した対等な関係のイメージコンサルタントが一緒に何かできることを楽しみにしています。
関連サイト:受講後の繋がりを大切に。

関連記事

TOP