イメージコンサルタントの資格取得後に何をやったらいいかわからないという方はまずはモニター募集をしてみましょう。

イメージコンサルタントの資格取得してもまず何からどう始めたらいいかわからないという方は多くいらっしゃると思います。

念願の資格取得をした。大人になってから学ぶということをあまりしていなかったから、新しい知識を習得することはとても楽しかった。これで私も自立した人として働ける、お金が稼げる、だれかの役に立てる、と嬉しい気持ちになった。

メニューを決めたり価格を決めたり、サロン名もを決める時はワクワクしたけれどそうとう時間がかかった。ドレーピングの練習もしたし、講座のテキストも見直して復習もしている。

だけどこのまま何もしなければお客様もいないし、何かをしなければと気持ちがあせるばかり。次は何をしたらいいのかさっぱりわからない。

あなたもこのように困っていて、いつまでも準備準備でお客様は一人も来ていないということはありませんか?

資格取得の罠

何か資格を取得すると、それだけで満足してしまったり、やり切った気分になってしまう人はとても多いです。

準備ばかりしていて、まだお客様に出会えていないという方も。

資格取得は手段であって、その学びをどんなサービスにしてどのようにお客様のお役に立てるのかを考え、それを発信しなければスタートしたことにはなりません。

資格取得はゴールではなく、そこからが独立開業、起業のスタートです。これからは表に向けた行動が重要となります。

イメージコンサルタントの資格取得後に何をしたらいいか思いつかない原因

せっかく資格取得したのに何もしていないという人は本当にたくさんいらっしゃいます。とてももったいないことなので、講座を運営する側としては何もしていない人を見るともどかしいのですが、雇用関係ではない限り強制的に〇〇をしてくださいと、具体的には言えないところです。

何をしたらいいか思いつかないという人にはいくつか理由があります。

①本当にやりたいと思っていない

切羽詰まっている、絶対に成し遂げたいと堅い決意をしている、この仕事で生計を立てていこうと考えている、という人は、いろいろ思いついて、思いついたことが正しくても正しくなくてもまずは行動してしまいます。何をしたらいいか思いつかないという人は、そこまでの本気度が無い人がほとんどです。やらなくても生活できてしまう、資格取得することが楽しくていろんな勉強をしているなど余裕があったり、いつかやろうと思っている人はなかなかスタートできずにチャンスの時期も見失ってしまいます。

②ほかのことで忙しくて考える暇が無い

厳しいことをいいますが、これは言い訳です。忙しくてもお手洗いにいく時間、お風呂に入る時間、寝る前などに5分、10分でも時間は取れます。本業があるからとか、子供が小さくて手が離せないとか、それらが重なっている方もいらっしゃいますが、それでもどうしてもやりたいことだったら隙間時間を使ったり、なんとか10分でも時間を作るでしょう。1日10分でも、10日続ければ100分です。何もしなければ0分なのです。何事もなければ人はみんな同じくらいの人生を送りますし、与えられた1日の時間は24時間です。自分のためにほんの少しでも時間を作った人と作らなかった人は、10年後に大きく差がつきます。

③知識も想像力も無い

これまで20年間ずっと主婦だった、事務職を15年頑張ってきた、大きな会社で働いていて自分の役割が明確だった、というように、これまで自分がやるべきことがわかっていて、それを長く続けてきた方の中にも、資格取得後何をしたらいいかわからないという方がいらっしゃいます。
これは当然です。専業主婦も、長くお勤めされている方もとても立派です。これは間違いないことです。ですが、起業して新しい分野で全て自分でやっていくとなると何をしたらいいかわからないというのは当然です。ただ単に経験や知識が無いため、想像できる範囲が狭いのでしょう。このような方は一歩踏み出せば想像力、発想力がどんどん向上していきます。

他にも原因があるとは思いますが、このような理由で資格取得後何をしたらいいかわからず何もできない状態になってしまいます。
①、②の方は、まずはこれから始めましょうと教えてもなかなか行動しない方がほとんどなので、この記事では③の頑張りたいのにわからなくて困っている方に、これからするべきことの一つをお伝えします。

資格取得後はまずモニター募集をしてみましょう。

資格取得後に何をしたらいか。実際にやっておいた方がいいことはたくさんあります。

ですが、まったくわからないという方もいらっしゃると思います。いろいろやっていくうちに、その時の状況に合わせて何をしたらいいか発想が湧いてくるようになりますが、最初はだれでも何をしたらいいかわからないのは当然です。

そういう方はまずはモニター募集をしてみることをお勧めします。

■モニターを募集する際にまず決めること

①モニター募集のメサービスニュー
どんなサービスのモニターを募集したいのか、一つでも複数でもいいのですが、あまりありすぎると特別感を失います。

※グレースアカデミー のビジネススタートアップ実践講座を受講した方は、この場合はどの段階のお客様なのか、バックエンド商品に何を準備するのかまで考えておきましょう。

②価格
モニターは無料なのか、モニター価格として有料だけど割引があるのか、など。
③条件
無料または割引となるかと思いますので、条件をつけると良いです。
例:お客様の声(名前、年齢、顔写真つき)を書いていただく、ビフォーアフターの写真を取らせていただく、診断風景の写真撮影と使用許可をしてもらう、、、など

■内容が決まったら発信ツールを考えます

①チラシ
手配り、店頭設置、新聞の折込チラシとして、、、など
②ブログ
ブログ記事内でお知らせします。
③SNS
Twitter、Facebook、Instagramなどでお知らせします。
④ウェブサイト
自分のウェブサイトにて告知します。
⑤広告
SNSの広告、地域紙の広告などに出稿。
⑥知人・友人にお願いする
直接モニターをお願いしたり、お知らせをお手伝いしてもらうことをお願いしたりします。

これらは一つではなくいくつか合わせ技で行いましょう!

■モニター募集のチラシや告知記事の作り方

以下の内容を盛り込みます。
①タイトルはキャッチーに
②サブタイトルはわかりやすく
③特典がわかるように
④期間や人数を限定する
⑤メニューや価格がわかりやすいように
⑥場所をしっかり伝える
⑦「こんな方におすすめ」「メリット」は必ず掲載する
⑧担当者、講師、アドバイザーの名前と写真、プロフィールを掲載する
⑨申し込みの方法
⑨問い合わせたい場合の連絡先メールや電話番号

特に、④の期間や人数は限定した方がいいです。日にちも「いつでも受け付けます」よりは、何日かに絞った方がお問い合わせやご予約が入りやすいです。

また、⑦のどのような方にモニターになってほしいのかやモニターになるとどんなメリットがあるのかは箇条書きでいくつか書くと申し込みが増えやすいです。

⑧のアドバイザー、イメージコンサルタントのプロフィールや顔写真はあった方が安心して申し込めます。

⑨⑩のコンタクト方法を入れ忘れているブログ記事をよく見かけますので注意が必要です。

あとは最近ではQRコードを活用したりするのもおすすめです。

そしてチラシの場合のレイアウトは文字の大きさや写真の整列の仕方が集客に成功に関わります。

まとめ

資格取得後まずはモニター募集をすることで、メニューや価格、お客様へのメリットを考えたり、来ていただきたいお客様の顔が見えるようになったり、文章力が上がったり、自分のプロフィールを考えたり、写真を用意したり、HPやブログのサイトを準備したり、、、と自然に準備が進んで行きます。

何をしたらいいかわからないという方はぜひモニター募集をしてみてくださいね。

資格取得後がスタート☆プロ講座受講で起業を加速!

資格取得後はできるだけ間を開けずに行動することが重要です。実践に移して売れる仕組みをつくりましょう。

■ファッション起業を成功させたいイメージコンサルタント、パーソナルスタイリストにおすすめの講座
プロ講座詳細はこちら

■イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストのためのスクール「グレースアカデミー 」のサイトはこちら
グレースアカデミー のサイト

 

関連記事

PAGE TOP