パーソナルカラー診断を受けてみて、とても納得がいって変わったねと言われることが嬉しい。ファッションも好き、人と話すのも好き、人を似合う姿に変身させて喜んでもらいたいと思ってイメージコンサルタントを目指している人へ

パーソナルカラー診断では自分の肌にあった色やイメージを教えてもらえます。

自分に似合うなら是非取り入れてみようと思う人もいるでしょうし、似合うといわれたけれど、こんな雰囲気の洋服着たことがないし、なんだか想像がつかないと思う人もいるでしょう。

前者なら、そういう診断をしてくれる人がいることに感謝し喜んでくれます。後者なら、理解はしても取り入れてはくれず、他の人に勧めてくれることもありません。

 

ずっと気になっていたパーソナルカラー診断を受けてみた。結構受けたことがある人が周りに多く、雑誌でも簡易的にやってみたことがあるので、はっきりと自分が何タイプなのか診断してもらうのも楽しそうだ。

サマータイプと言われた。フリルやレース、またフレアスカートのように柔らかいものがいいらしい。アクセサリーはシルバーが似合うそうだ。とても女性らしくて、綺麗なスタイルが基本的には好きなので、今度からはその目線で洋服を買ってみよう。実際受けるとワクワクするし、他のタイプについて知ってみると、他の人が何タイプなのか、どういうファッションが似合うのかとても気になってくる。しかもこれを仕事にできるなんてと持て楽しそう。人の似合う色やイメージを診断して、その人が美しくなるようお手伝いできるなんて、とてもやりがいがある。今の仕事にはやりがいを感じれないし、、、

早速スクールを探してみよう。

パーソナルカラー診断を受けてみて納得がいく人とそうでない人がいる理由

パーソナルカラー診断では、ドレープを使って、その人の肌色の変化、目元、口元、鼻の横や顎ラインの影を見て、似合う色を探していきます。その結果を4シーズンに分けて、そのシーズンタイプが似合う形やイメージをお伝えしていきます。

診断結果が自分の好みにあった方ならば、納得がいって、早速そのファッションスタイルを取り入れてくれます。人によってはカラーカードをもって、洋服を買う際の参考にするという人もいます。

しかし、好みと違った診断結果を理解はできても納得できない方もいます。例えば自分はきれいな女性らしいファッションスタイルが好きでフェミニンな着こなしをしていたのに、スプリングタイプで、キュートでポップで明るい色のものが似合うと言われても、なかなか受け入れることはできません。

診断は診断として理解はしても、それに合わせて自分のファッションを変えようとまでは思い切れないのです。つまりは「似合う」を知りたいわけではないのです。

パーソナルカラー診断を受けて好みと違っても納得してもらえるために必要なこと

パーソナルカラー診断の結果では確かに「似合う」ものやそれに合うイメージを伝えることはできます。逆を考えると、そういった診断結果だけでは「似合う」ものしかお伝えできないということです。

これはカラーだけに限りません。

骨格や顔型の診断のやり方を学んでお客様を診断できても、それは「似合う」ものをお伝えしたにすぎず、もし好みと違ったり、何か目的と異なっていれば、お客様はその診断を納得はできず、その後も変化することなく過ごすことになってしまいます。

理解に留まらず、納得していただくために必要なことはお客様の気持ちに寄り添うことです。

なぜ診断を受けようと思ったのか、なぜ今なのか、なにか目的があるのか、仕事のためか、プライベートのためか、なりたい姿があるのかなど、お客様の中にあるお悩みを解決することが必要になるのです。

そのお悩みが何なのか知るためには信頼関係が大切になります。悩みを打ち明けるときは信頼していないと話せないと思います。初めて会ったとしても、信頼を感じてもらえるのがプロなのです。

決して他の人と一緒ではない、今この人だけに向き合い、悩みを解決し、明日からを楽しく過ごしてもらいたいと思って接することで信頼を築いていけます。

お悩みを聞くことができて、それに寄り添って解決できるファッションや言動をご提案することで、お客様がきてくださったことに意味が生まれ、お客様に輝く未来を手に入れていただくことができます。

パーソナルカラー診断ももちろん必要です。そして「似合う」以上のご提案ができるイメージコンサルタント、パーソナルスタイリストになりましょう。

パーソナルカラー診断や骨格診断など、理論として学び理解することももちろん重要です。それが分かっていなければ的確な診断はできません。

それを学んだ上で必要なことは、お客様のお悩みに寄り添い、またお客様自身の個性を生かし表現することができるファッション等のご提案ができることです。

そのためにはお客様の外見はもちろん、考え方、振る舞い方を理解し、どうなりたいのかに導くことが大切です。そうすれば好みと違うタイプに診断されても、それが似合うだけのご案内に留まらず、似合うものを利用しながら、好みに合わせるのか、最も大切にしたい部分に合わせてファッションも似合うものとミックスさせたものにするのか、しっかりとしたご提案ができるようになれば、お客様は満足してこちらのアドバイスを受け入れてくれます。

これからはますますお客様に寄り添える本物が選ばれていく時代になります。ただ似合うだけでは納得もできない、自分自身が変われないではお客様には選んでもらえないですし、イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストとしての活躍も見込めません。

これからイメージコンサルタントやパーソナルスタイリストとして活躍したいと考えている方は必見です!!

お客様の目的や思いをしっかり理解して、外見から自信をつけてもらう、そんな本物のイメージコンサルタント、パーソナルスタイリストを目指しましょう。

大好評開催中!!

次回日程決まりました!

PI診断付き!イメージコンサルタント像構築オンラインセミナー

南青山校・名古屋校では、随時、無料説明会・相談会を実施しています。お気軽にご活用ください。 *お電話、スカイプ、ZOOMなどのオンラインでの説明会や相談もおすすめです。

説明会・相談会のご案内

その他お問合せなどございましたらこちらから

お問合せ

ウェブ資料はこちらにご登録いただくことでダウンロードできます。

WEB資料はこちらから

郵送の資料請求をご希望の方はこちらから。3日~5日お時間をいただきます。

資料請求郵送

関連記事

PAGE TOP