イメージコンサルタントになりたい方へ

イメージコンサルタントとして、個人情報はどこまで公開するべきか。

個人情報保護法が厳しくなる中、イメージコンサルタントの個人情報はどこまで公開するべきか。これは気になることですね。

スムーズに活動するために、安心安全に活動するためには、どこまで公開する必要があるでしょう。

ファッションは大好きだからイメージコンサルタントになろうと思う。

でも、本当にイメージコンサルタントになったら、個人情報はどこまで公開すればいいのだろうか。

住所を公開すると泥棒に入られる可能性もあるし、サロンを開業するにしても資金が必要で、今はそこまでのリスクを考えられない。

個人情報を守る法律があるけど、イメージコンサルタントとして活動するためには、やっぱり個人情報は完全公開しなくてはいけないのかな。

ファッションアドバイスを仕事にしたいだけなんだけど。

住所まで公開するのは、さすがに抵抗がありますね。だからと言って、いきなりサロンを持てるだけのお金の余裕も勇気もありませんよね。

では一体、どれくらい公開するとお客様に安心してご利用していただけて、自分の身も安全なのでしょう。

お客様にご利用いただくために必要な情報についてお伝えしたいと思います。

イメージコンサルタントとして活動するために必要な「最低限の個人情報」について

イメージコンサルタントとして活動するために、お客様に安心していただける最低限の個人情報は公開しましょう。

お客様に安心していただくために必要な個人情報は2つ。

  • そのサービスは、誰がやってくれるのか?
  • サービスを受けるには、どこに行けば良いのか?

この2つは、できる限り公開しましょう。公開する理由は、お客様が、これからお願いしたいイメージコンサルタントの人と場所に安心感を抱けなくては、お客様が安心できないからです。

つまりお客様自身も、初めて会うイメージコンサルタントが、とっても変なイメージコンサルタントだったり、騙されることは避けたいし、怖い場所より清潔な場所でサービスを受けたいと考えているからです。

雑多な場所でも「どんな場所でもいいから、とにかく始めたい。」と考えている人もいるかもしれません。ですが、場所(環境)は人を表しますし、センスを扱うイメージコンサルタントという職業への期待していることを考えてみましょう。

お客様にとって「きれいな場所」というのは、センスの良さも感じられる空間です。それが安心材料の一つになると思うと、サービスを受けられる場所のセンスは重要だと思います。

また、場所に見合った「あなたの写真」は、お客様に信用していただくために重要な個人情報です。お客様に安心して利用してもらえるように、あなたが公開できる情報をはっきりさせましょう。

関連記事:顔出しはしたくない。それでもイメージコンサルタントの仕事はできる?

イメージコンサルタントとして活動するための「個人情報の公開の仕方」について

イメージコンサルタントとして活動するためには、個人情報の公開はしていかなくてはいけません。特に、始めたばかりのイメージコンサルタントにとっては、安心してもらえる情報として、個人情報は公開していかなくてはいけません。

自分の顔写真を公開するのは恥ずかしいから、顔写真は公開したくない。というイメージコンサルタントもいますが、それ以外にも、このような方がいらっしゃいます。

  • どんなお客様が来るかわからないから、怖くて正面から撮影した顔を公開できない。
  • ご近所の方にバレたくないから、すぐに自分だとわかる写真は公開したくない。
  • 自宅サロンで始めたいけど、住所がわかるのは避けたい。

このような理由で、情報公開をしない方もいらっしゃいます。ですが、お客様に安心して利用してもらうには、それなりの覚悟が必要です。

店舗はあるけれど、看板もなければ住所もない。顔写真もなければ、連絡先の電話番号もない。そのようなイメージコンサルタントにどれほど信頼感を感じてもらえるでしょうか。

ファッションテクニックが凄い!コーディネートが秀逸!!というように、有名な方からのお墨付きをいただいて、その有名な方が集客してくださるなら活動できるかもしれません。ですが、始めたばかりのイメージコンサルタントに、そんな素晴らしい待遇が備わることはありません。

そんな場合に見せるべきことは2つです。

  1. センス良く見せること。
  2. 充実したサービスを見せること。

ファッションに絡めて、お客様に満足していただけることは「センスが良いこと」と「サービス内容」です。

モデルさんのように、センスの良い素敵な洋服を着こなして笑顔で下向き加減のプロフィールを公開したり、他の人には真似できない充実したサービスを展開するなど、お客様が興味を持ってもらえる方法を考えましょう。

「直接お問合せをいただいたら、サロンの詳細な場所をメールする。」などのビジネステクニックはあります。

個人情報の公開はお客様との信頼関係を築くために必要なものです。それを意識して公開方法を考えましょう。

イメージコンサルタントとして活動するために必要な「サービス情報」について

イメージコンサルタントとして活動するためには、サービス情報の公開も大事です。というより、そもそもサービスが充実していなくては、お客様に利用していただくこともできません。

情報公開の中でも、抵抗がない部分にも配慮は重要です。そのために必要な情報は、

  • そのサービスは、誰のためのサービスか?
  • どんなサービスを受けられるのか?
  • そのサービスは、どのように行われるのか?
  • そのサービスは、いつ受けられるのか?
  • そのサービスは、いくらで受けられるのか?
  • 自分が目的を達成できる確率は?

など、サービス内容(サービスの数ではなくて質)が充実していれば、さらにお客様には安心感を抱いていただけます。

ファッションはとても日常的で手軽なものなので、簡単に利用することができますし、パーソナルカラーや骨格の診断もスクールに通うだけで気軽に起業できてしまいます。

だからこそ、中途半端な情報発信しかできていないイメージコンサルタントやパーソナルスタイリストも多いのが現状です。

お客様への伝え方は様々です。ですが、お客様ルールに沿って、丁寧な情報発信を続ければ、あなたらしく働ける環境を手に入れることもできるでしょう。

個人以外の活動の場はないの? とお考えの方は、こちらの活動方法も参考にしてください:イメージコンサルタント、パーソナルスタイリスト のための個人事業主以外の働き方のご提案 *準備中

 

随時、無料説明会を行っております。他のスクールとの比較検討にもぜひお使いください。*スカイプ対応もいたします。
無料説明会のお申込み

資料請求もお気軽に
資料請求はこちら

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

関連記事

  1. イメージコンサルタントになりたい方へ

    イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストの需要と将来性

    働き方改革で問題視されている真意は、働く側の問題ではなく、時代の変化に…

  2. イメージコンサルタントのお悩み解決

    イメージコンサルタントに必要な、ファッションの専門家としての意識と行動

    イメージコンサルタントとして活動するには、ファッションの専門家として活…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. 【講座情報】増税前がお得!9月中のお申込み特典もございます。…
  2. ビジネスマインドは誰から学ぶか? [グレースアカデミー代表の…
  3. キラキラ起業スクールでは教えてくれない本当の〇〇
  4. イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストになるための予…
  5. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年★
  6. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  7. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  8. 【東京】パーソナルデザインセミナー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. 特別講座のお知らせ

    【東京】パーソナルデザインセミナー
  2. イメージコンサルタントのコーディネート

    イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストに必要なコーディネートの知識 ☆素…
  3. パーソナルスタイリストとは

    パーソナルスタイリストのビジネス展開
  4. 受講生の声

    COBトレーナー[上級講座]*受講生の声
  5. 卒業生の活動紹介

    パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催されました。
PAGE TOP