山本みどりさん:PDA1級

3級、2級、1級と受講し、カラーに対するイメージが変わりました。

当初、パーソナルカラーに関しては、似合う色を身に付けて生き生きと素敵になるというイメージでしかなかったのですが、ただ単に似合うだけではなくカラー本来のイメージを用いて、お客様の悩みや目的を達成するということを学びました。

また、パーソナルカラーではない色も、メイクや小物、柄やデザインイメージを使って補正の仕方さえ学べば素敵に見えるため、どんな色でも使えるということが目からうろこでした。

2級受講後、基礎知識を覚える際に混乱しそうになりながら、時間をかけて課題のコラージュを作成し、とても勉強になりました。

1級は、トータル設計やイベント企画などの実践的な内容でした。お客様の内面をできる限り理解して、自分軸を確立するお手伝いをし、外見をデザインするパーソナルデザイン設計をしていけたらと思います。

 

受講生の声ページはこちら:パーソナルデザイン協会「受講者の声」

関連記事

PAGE TOP