サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントが知っておくべき「3つのスキル」 ※補足事例あり

イメージコンサルタントを始めた時にサービス料金を安く始めてしまうと、そのままの料金でやることになり、辛くなってもなかなかサービス料金を上げることができません。

イメージコンサルタントになった時「お客様のためになるイメージコンサルタントになろう!」と決めた。

お客様の気持ちを考えたのと、そんなに自信もなかったから最初は思い切りサービス料金を安くした。

でも実際に始めてみると、場所の予約や事前準備、診断後のフォローもすると、たくさんやることがあって体力的にも辛くなってきた。

それに、レンタルルームや雑誌などの支払いのことも考えると、パートの方がマシかもしれない。

ただ、お客様には喜んでもらえているから、このまま続けていきたいと思うけれどどうしよう。

イメージコンサルタントになったばかり。そんなに多くのお金をもらえるほど自信がない。と思っていれば、サービス料金は簡単に上げられるものではないでしょう。

ですが、3つのスキルを上げることで、あなたに自信がついて、サービス料金が上げられるようになります。

ぜひ3つのスキルを意識して活動を続けてみてください。

サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントが知っておくべき「3つのスキル」

サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントは、活動する上で大事になる3つのスキルを知らない可能性があります。3つのスキルとは

  1. お客様目線のスキル
  2. 観察のスキル
  3. ビジネスのスキル

これらのスキルについて学ぶことで、サービス価格を安くする意味や価格を高くする方法を身につけることができます。

1、サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントが知っておくべき「お客様目線のスキル」

サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントは、自分目線で価格設定をしすぎている場合があります。

お客様は、「安くて良いものを欲しがっている。」というのは、自分目線の勝手な考えです。つまり、「私なら知識やアドバイスにお金を払わない。」と考えている可能性があって、一生使える知識への価値がそもそも低いと言えるでしょう。

ですが、「安いものもと同じくらい高くて良いものも欲しい。」と考えているお客様もいらっしゃいますし、知識に対する本当の価値を知っていらっしゃるお客様もいます。

「高くて良いものを提供できる自信がない。」という意識もあるかもしれません。また、お客様がいなくなってしまったらどうしよう。と、不安で怖いだけかもしれません。

ですが、値段が高くて良いサービスにするには、まずは、あなたのサービスの質を上げるだけです。

お客様が希望するサービスを提供できるように、サービスの質を上げる努力を始めて、自信のある行動が取れるようになりましょう。

補足事例:サービスを受けられなくなったお客様のために

あなたが辛くて辞めてしまったり体調を崩してしまったら、お客様は、新しい人を探して、イチから悩みを打ち明けなくてはいけません。

そんなお客様の状況を考えて体調管理していますか? 体調管理もプロの仕事の一つです。

あなたが身勝手に仕事を放棄しないように、体調管理ができるサービス料金を設定しましょう。

2、サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントが知っておくべき観察のスキル」

サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントは、お客様の発しているSOS信号を受け取れていない可能性があります。

自分がやっている診断や話に必死で、お客様の本当の悩みに意識を向けているでしょうか。お客様の仕草や価値観、クセなどの特徴を観察していますか。

お客様との会話を楽むことや、診断に必死になっているようなら危険信号です。楽しい会話も診断も、当たり前にできなくてはプロとしての料金はいただけません。

お客様の体系やファッションの好み、似合う洋服やライフスタイルまで、しっかりと観察できる力を身につけましょう

補足事例:お客様のSOSに敏感になる

あなたのお客様は、本当にあなたを信頼してくれているお客様か? その見極めも大事な仕事です。

価格が安いだけの便利屋さんになっているようなら、今すぐに便利屋さんとしての活動は辞めましょう。

高いお金を支払って学んだ知識と技術は、あなたが奉仕活動するためだったのか、もう一度考えてみましょう

あなたを利用しようとしているお客様もいれば、本当にあなたに助けてもらいたいお客様もいますよ。

3、サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントが知っておくべき「ビジネスのスキル」

サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントは、ビジネスへの理解が足りず、習い事で終わっている可能性があります。

お客様からいただくお金には、税金も含まれていれば、次に磨かなくてはならないスキルのお金も含まれています。すべてがあなたのものではないのです。

これが理解できければ、お客様のために部屋を借りましょう。売上、利益、給料など、それらの計算をすることもビジネススキルです。

あなたのことを心から頼ってくれるお客様のために、しっかりとビジネススキルを身につけましょう。

補足事例:マッサージ店とイメージコンサルタント

マッサージ店の1時間3,000円と、イメージコンサルタントの1時間3,000円は、いただいたお金は一緒でも、中身が違います。

マッサージは、同じ作業をリピートする仕事で、準備も必要なければ、1時間ぴったりで終われるビジネスです。

一方、イメージコンサルタントの仕事は、お客様一人一人違った診断結果を導く仕事で、診断に2時間かかっても、アフターの資料づくりに+@の時間が必要です。

これらをしっかりと理解して、あなたが本来やらなくてはならない仕事と真剣に向き合いましょう。

サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントが学ぶべき「ビジネスの知識」

サービス料金を安くしすぎたイメージコンサルタントは、そもそもビジネスの知識が足りていません。

  1. お客様から信用してもらえる情報発信
  2. 他のイメージコンサルタントよりも、自分が優れている部分の見つけ方
  3. お客様が喜んでくれる接客(ヒアリング、カウンセリング、コンサルティング)
  4. お客様にリピートしてもらう方法 など

これらは全てビジネスの知識です。

スクールに行って、パーソナルカラー診断や骨格診断の知識を勉強しても、ビジネスの知識がなくては仕事になりません。

その理由は、もっと前からイメージコンサルタントとして仕事をしている人がいるからです。

だからこそ、あなたがイメージコンサルタントとして本当に学ばなくてはいけないのが「ビジネスの知識」です。

お客様に喜んでもらえるイメージコンサルタントになるため、お客様に楽しんでもらえるイメージコンサルタントになるためにも、ビジネスについてしっかりと学びましょう。

関連記事:価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが、値上げするタイミングとその方法

 

無料説明会をご利用ください。ご相談のみでも構いません。
約1時間の無料説明会を随時開催しています。お気軽な気持ちでご利用ください。*スカイプ対応もしています。
無料説明会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

 

関連記事

PAGE TOP