資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントが、知っておくべき3つのこと

資格を取得すればイメージコンサルタントとして活動できる。そうお考えの方もいらっしゃいます。

ですが、イメージコンサルタントは専門家のため、就職先の企業はないので、予め「資格取得」と「取得後の活動について」ご理解した上で活動を志していただければと思います。

イメージコンサルタントの資格をもらったし、さて。プロとして活動を始めよう!

プロとして活動を始めてからは、毎日毎日、いくつもブログをアップして、snsも投稿して、カラー診断や骨格診断を反復練習。ファッション誌のチェックをして、集客セミナーに行き、異業種交流会に参加。

卒業した当初は、資格を取ったからもうプロだ!と思ってワクワクしてたけど、いざ活動を始めてみたらワクワクばかりしていられなくなった。その理由は、宣伝を続けてるけど、お客様に来てもらえないこと。

でも、習った通りにブログもsnsも更新しているし、何より資格を持っている。

サービスは、有名なイメージコンサルタントさんのマネをして同じものを用意して、安めの価格に設定。モニターさんは、友達や家族にお願いして、毎週毎週やっているし、ビフォーアフターの写真も増えてきた。

モニターになってくれたお客様からも素敵なコメントももらえて、ブログの内容も充実してきたから、そろそろちゃんとしたお客様に来てもらいたいな。って思ってはいるのだけど。

プロとしての自覚はあるのだけど、なぜお客様に来てもらえないのだろうか?

頑張っても頑張ってもお客様に利用していただけない日々が続くと、心が折れそうになると思います。

ですが、そこを踏ん張ってもらいたい!というのが正直な気持ちです。

ただ、自意識過剰になるとお客様は離れてしまうので、注意して行動しましょう。

資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントが、知っておくべき「資格への期待」

資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントは、資格に対して過剰な期待をしている場合があります。

スクールで勉強する際に、実際の仕事をイメージして資格取得に取り組んでいますでしょうか。もし、仕事をイメージできていない場合は、資格への期待が高すぎるかもしれません。

東大を出ても、社会で必要とされなくては、東大という名前はただの飾りでしかありません。それと同じように、資格を取っても、お客様から必要とされなくては資格はただの飾りです。

逆に言えば、お客様に必要とされるための行動をするのがプロの仕事です。

資格への過剰な期待をしている場合は、大きな勘違いをしていますから、一度、資格の証明書は捨てた。と考えて、お客様のためになることに集中しましょう。

資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントが、知っておくべき[3つの仕事目線]

資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントは、仕事目線がイメージできていない可能性があります。つまり、イメージコンサルタントの仕事目線を知っているのと、知らないのとでは、卒業後の活動時に大きな差が生まれます。

イメージコンサルタントの仕事で必要なことは3つです。

  1. 診断結果をファッションにする技術 ……… パーソナルな診断に対する知識と技術
  2. お客様目線の考え方 ……… お客様の望んでいるものを見定める技術
  3. お客様とのコミュニケーション ……… お客様との関係を深める技術

イメージコンサルタントの仕事を、深い視点でお伝えすると、診断やファッションアドバイスが仕事ではありません。お客様が、どのようにファッションを使ったら輝くことができるか? が仕事です。

仕事にできないイメージコンサルタントの勘違いは、診断だけで仕事ができる。と思い込んでしまうことです。

資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントが、学ぶべきことは「診断の次の技術」

資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントは、仕事で大事なことは、お客様との関係を深くすることだと理解できていない可能性が高いです。

診断の技術があっても、お客様のために活かすことができなくては、お客様から良い評価をいただけません。つまり、お客様のために活かせなくては、イメージコンサルタントの仕事はできません。

あなたの能力を、お客様のために活かすことが資格取得者の次のステージ。それがビジネススキルです。

イメージコンサルタントとして仕事の考え方を身につけて、あなたらしく自由に仕事をする環境を整えるためにも、ぜひ、ビジネスの階段を一歩ずつ登り始めましょう。

 

南青山校・名古屋校では、随時、無料説明会・相談会を実施しています。お気軽にご活用ください。 *電話、スカイプ、ZOOMもご利用いただけます。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

 

関連記事

PAGE TOP