パーソナルスタイリストのビジネス戦略

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが、値上げするタイミングとその方法

「とにかくビフォーアフターの写真をたくさん載せましょう。」というアドバイスをもらって始めたパーソナルスタイリストの仕事。

最初は、母親に顔出しの承諾を得て始めたけれど、兄弟や友達、ご近所の方も紹介してもらって、とにかくたくさんのビフォーアフターの写真を集めることに専念した。実際に活動を始めてからもモニター価格は続けている。

本来のサービス価格はもっと高いけど、ビフォーアフターの写真を撮らせてもらえるのは嬉しい。

顔出しOKなお客様もいれば、顔にモザイクをかけて欲しいというお客様もいるけれど、snsにアップすると反応も良いから、このまま続けていきたいと思う。ただ、いつまでたっても通常サービスの依頼が増えない。という理由で、最近はカラー診断の割引も始めた。

お客様にも満足していただけていて、仕事も続けられるから今のところは問題ない。けれど、いつから本来のサービス価格に戻さないと。とは思う。

最初は、3か月だけ。と思って始めたことだけど、もうすぐ半年が経とうとしている。当初思い描いていたのは、特別価格のお客様に違うサービスを受けてもらうことが狙いだったけれど、上手に案内ができていない。

お客様が離れてしまうのも怖いし、このまま特別価格を続けようと考えている。

 

一度決めてしまった価格設定に変化をつけるのが怖い気持ちはよくわかります。それに、お客様に合わせた価格設定になっていると思うと、このままでも仕方ないか。とも考えてしまいますよね。

ですが、そんなあなたでも、通常価格に戻す方法はあります。ぜひあなたの仕事に見合った価格設定に取り組んで欲しいと思います。

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが、値上げできない本当の理由

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストがよく陥るのが、価格を上げられない。という苦しみです。

  • お客様のことを思うと、このまま続けるのが良いのだろう。
  • たくさんのお客様に利用してもらいたいから、どうしても価格設定を変えられない。
  • きっと、今の状態を喜んでもらっているのだから、価格を上げるのは無理だよね。
  • 他のパーソナルスタイリストも同じような価格だし、これ以上価格を上げるのは怖い。
  • パーソナルスタイリストの平均より、少し安めの設定にしてあるからお客様に利用してもらえているだけなのかもしれないし。
  • ショッピング同行のサービスを利用してくれるお客様が増えてきたら価格を上げよう。

このような理由で、価格を上げることができないパーソナルスタイリストも多いと思います。

でも実は、これらの理由には、共通して「自信がない。」という根っこの部分が存在しています。

あなた自身が、しっかりと自分のビジネスを見据えて、誠実な行動を取ることができれば、価格設定を見直すことは可能です。

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが、値上げするタイミング

価格設定を安く始めてしまっていても、実際に価格を上げるタイミングは『いつでも良い』というのはビジネスの基本です。

なぜなら、あなたもスーパーで野菜を買う時に、「野菜が昨日は安かったのに。今日は少し高いなー。」と感じる場面に遭遇するのではないでしょうか。

ですから『あなたのサービス料金を上げるタイミングは、あなたが決めれば良い。』これが一番正しい答えです。あなたが辛い思いをしてサービスする必要はありません。むしろ、身体を壊して逆効果になる場合もあります。

そこで今日は、幾つかの考え方とビジネステクニックを知って、通常価格でご利用いただけるように作戦を立ててもらえたら幸いです。

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストのための[価格の上げ方:3つの方法]

価格設定を安くしてしまっても、途中で価格を上げる方法はいくつかあります。その中でも代表的な価格の上げ方をご紹介します。

  1. 限定表記
  2. 事前告知
  3. オリジナルサービス(商品)にする

この3つが、よく使われている価格の上げ方です。具体的な方法について、読み進めてみてください。

1、価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが、値上げするための[限定表記]

価格設定を安く始めてしまっても、スーパーなどでよく見かける方法を用いることで、あなたの希望する価格まで値上げすることができます。

  • ○年○月○日まで 通常価格 10,000円(税込) ➡︎ 特別価格 5,000円(税込)
  • 100名までの特別価格 通常価格 10,000円(税込) ➡︎ モニター価格 5,000円(税込)
  • 季節限定 通常価格 10,000円(税込) ➡︎ モニター価格 5,000円(税込)

このように、特別価格や限定価格を使うという方法です。

お客様からは、なぜ特別価格で受けることができるのか? という理由を指し示してあげましょう。

その意味があなた目線ではなく、特別なお客様に向けた物として判断できれば、お客様には理解を示してもらえます。

2、価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが、値上げするための[事前告知

価格設定を安く始めてしまっても、お客様に価格が上がることを事前告知することで、通常料金に戻すことができます。

あなたのスキルが磨かれたタイミング、社会の動向に合わせた価格設定などをお客様に提示する方法です。

  • 消費税アップに伴い、3ヶ月後より、「税込価格」から「税抜価格」にて価格変更させていただきます。 【現在価格 10,000円(税込) → 通常価格 10,000円(税抜)】
  • モニター様が「100名」に達しましたら、通常価格にさせていただきます。 【100名様まで モニター価格 5,000円(税込) → 通常価格 10,000円(税込)】

このように価格変更の理由を告知することで、お客様には、あなたのサービス価格がなぜ上がるのか? そのタイミングを知っていただくことができます。

あなたのスキルアップのタイミングや社会情勢の変化など、あなたの仕事が苦しいから。という理由ではないと伝えみてください。

3、価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが、値上げするための[オリジナルサービスの開始]

価格設定を安く始めてしまっても、オリジナルのサービスを作ることで、価格を変化させてしまう方法です。

  • Aサービスは◯月◯日に終了となります。次回より新サービス「A’サービス」となります。 【Aサービス 5,000円(税込) → A’サービス 10,000円(税込)】
  • これまでのAサービスは、◯月◯日より、BサービスとA’サービスに分かれます。これまでのAサービスをご利用の方は、A’サービスをご利用ください。 【Aサービス 5,000円/月(税込) → A’サービス 10,000円/月(税込)】

サービス内容を細分化して、時間や内容を加えたり引いたりすることで、新しいサービスを発表することで、変化をつける方法です。

  • 旧サービスは、お客様にとって、どのような所がもの足りないサービスか?
  • 新サービスは、お客様にとって、どのような所が素晴らしいサービスなのか?

この2点が明確になれば、お客様に納得してご利用いただくことができます。

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストのための[価格の上げ方:+@テクニック]

価格設定をする際、お客様にオリジナリティを感じてもらうために『サービス名の変更』をすることもおすすめです。

  • シーザーサラダ → 水牛モッツァレラチーズを使ったシーザーサラダ
  • 鉄板チーズハンバーグ → とろとろチーズの鉄板ハンバーグ

このように、サービス名を変えることで、同じサービスなのにオリジナル感を演出できます。

あなたらしさをサービス名に加えられると、特徴がわかりやすい面白いサービスになるかもしれませんよ。

関連記事:サービス価格が安くて苦しいパーソナルスタイリストが、学ぶべき3つのスキル

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストが知っておくべき[価格よりも大事なこと]

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストは、価格設定の前に自身の行動について見直してみると良いことがあります。それは、お客様との信頼関係についてです。

価格の前に調査しておくと良いことは、今のあなたとお客様との信頼関係の状態です。その理由は、あなたとお客様の関係が良好であれば、ある程度価格を上げても問題はないからです。

価格を操作した場合、あなたと良好な関係を結べているお客様だけになり、あなたがお客様から信頼されていない場合は、全てのお客様は消えます。それが信頼関係というものです。

現在は、ブログなどの文章やsnsの発信だけではなく、動画で信頼関係を結ぶ。という方法もあります。

一度、あなたがお客様と信頼関係を構築するために使っている手段について、客観的な視点で見直してみてください。

価格設定を安く始めてしまったパーソナルスタイリストは、値上げの前にビジネスの王道を身につけましょう。

価格設定とは、ビジネスを続けるために必要不可欠で、かつ戦略的に扱えなくてはいけないものです。

ですが、ビジネステクニックを使いこなすには、お客様目線の基礎などがしっかりと身についていることが求められます。

ぜひあなたもビジネスの王道を身につけて、パーソナルスタイリストとして健全な活動を続けましょう。

 

プロ講座では、オンリーワンのビジネスを構築する方法、騙さない騙されないためのビジネステクニック、高度なファッションスキルなど、盛りだくさんのプロフェッショナルな内容を学べます。
マスターPDA講座

南青山校・名古屋校では、随時、無料説明会・相談会を実施しています。ご希望日時を以下のフォームにご記入いただきまして、お気軽にご活用ください。 *遠方の方は、電話、スカイプ、ZOOMでもご利用していただけます。
説明会・相談会のお申込み

ご質問などございましたらこちらからお願いします。その他お問合せなどございま
お問合せはこちら

 

関連記事

  1. パーソナルスタイリストのビジネス戦略

    パーソナルスタイリストでステージアップするための2つの視点

    直接ご依頼をいただいたお客様のために、一生懸命働くことがパーソナルスタ…

  2. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    リピーターが増えない理由 と リピーターを増やす接客 について

    リピーターが増えれば、安定して活動ができて、不定期でやってくる不安もあ…

  3. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    ファッションの専門家に必要な「3つの意識」

    パーソナルスタイリストとして活動を始めたけれど、お客様が定着しない。…

  4. パーソナルスタイリストのビジネス戦略

    イメージコンサルタントがお客様に定期利用していただけない「3つの理由」

    毎回来ていただいたお客様にお礼メールを送って、ショッピング同行の案内を…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. ビジネスマインドは誰から学ぶか? [グレースアカデミー代表の…
  2. キラキラ起業スクールでは教えてくれない本当の〇〇
  3. パーソナルスタイリストになるために必要なこと
  4. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年★
  5. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  6. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  7. 【東京】パーソナルデザインセミナー
  8. グレースアカデミー卒業後のフォロー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. イメージコンサルタントとは

    イメージコンサルタントになりたいけど、具体的にどんな仕事なのか知りたいという方へ…
  2. パーソナルスタイリストになる前のお悩み解決

    アパレルの販売員を辞めて専業主婦を続けてきたけど、やっぱり販売のお仕事が忘れられ…
  3. パーソナルスタイリストの起業・副業

    小心者で人見知りのイメージコンサルタントが、自分をキラキラ見せなくても活動をする…
  4. 基礎講座

    パーソナルデザインアドバイザー3級
  5. プロ講座

    ビジネススタートアップ実践講座
PAGE TOP