パーソナルスタイリストとは

パーソナルスタイリストのお仕事はどのようなもの?とイメージがわかない方へ。

SNSで良く見かけるようになった「パーソナルスタイリスト」という職業の方々。

おしゃれなコーディネートの写真をたくさん発信しているけれど、具体的にはどのような仕事をしているの?

「私もお洋服大好き、おしゃれ大好きだから仕事として始めてみたい」

「元アパレル販売員だから、チャレンジしてみたい」

でも実際の仕事内容を知らないから不安だし、どんな方がお客様になるのかイメージがわかない。もっと調べてみよう!

あなたもこのように考えたことはありませんか?

パーソナルスタイリストの仕事内容はどのようなもの?と疑問に思われる理由

パーソナルスタイリストの仕事内容が実際にどのようなものなのかわからない方が多い理由は3つあります。

一つ目は、パーソナルスタイリストの仕事のほとんどが一対一で行われるため(だからパーソナルなのですが)大勢に一斉に発信されにくいという理由です。

二つ目は、現在パーソナルカラー診断や骨格診断、顔タイプの診断など様々な分類系の診断が流行していて、それを行う人がパーソナルスタイリストと呼ばれていたり、イメージコンサルタントと呼ばれていたりしているためです。そのため、診断を行う人のことをパーソナルスタイリスト、イメージコンサルたんとだと思っている方が多いようです。

三つめは、SNSで自分のコーディネートを発信しているパーソナルスタイリストが多いということです。パーソナルスタイリスとが発信しているのは、お仕事の内容ではなく、自分のコーディネートなど。おしゃれに見せるお仕事なのでそれもとても重要なことではありますが、実際のお仕事風景はなかなかSNSでは確認できません。

このような理由でパーソナルスタイリストがどのような仕事なのか、実際の仕事をしているイメージがわかない、または実際の仕事とは異なるパーソナルカラー診断や骨格診断などの「診断」が仕事だと誤解されているというのが現状です。

では本当のパーソナルスタイリストの仕事はどのようなものなのでしょうか?

パーソナルスタイリストの仕事とは

パーソナルスタイリストは一般のお客様に対して、「似合うファッションが知りたい!」「○○のための服を選んでほしい!」「おしゃれになりたい!」「○○に行く服を選んでほしい」など様々なニーズに合わせて、服を見立てるお仕事です。

タレントさんのスタイリストは、そのタレントさんがテレビや雑誌でイメージ通りにそして写りが良いように服をコーディネートします。また、ファッション雑誌のスタイリストは、商品が良く見えるように、読者の参考になるように、興味を持ってもらえるように、などの目的でコーディネートをします。

パーソナルスタイリストの仕事は一般の方向けなので、もっと身近なニーズに合わせてお洋服を、時にはヘアメイクまでトータルでコーディネートするお仕事です。

パーソナルスタイリストはカラー診断や骨格診断はしない?

パーソナルスタイリストのお仕事が、一般の方のニーズに合わせてお洋服やヘアメイクをトータルコーディネートするお仕事ということだとすると、ではカラー診断や骨格診断はしないのか?という疑問がわいてくるかと思います。

パーソナルカラー診断や骨格診断、顔タイプの診断などは、似合う服の色や素材、デザイン、テイストなどを知るために必要なスキルです。

本来はお客様に診断結果をお伝えするためのものではなく、パーソナルスタイリストが服を選ぶための知識とテクニックの一つなのです。

お客様のニーズは様々です。

・似合うファッションを知りたい
・結婚式のドレスを選んでほしい
・スピーチをすることになったので服をコーディネートしてほしい
・普段の服をもっとおしゃれに格上げしたい
・ダイエットに成功したから素敵な服を着こなしたい
・お見合い用に服を見立ててほしい

これらのご要望にお応えするために、似合うものも知っておいたほうがより良いということになります。

パーソナルスタイリストがカラー診断や骨格診断などをしっかり行っておくと、目的に合わせながらも似合う服のコーディネートをご提案できるということです。

もちろん、「似合わせの結果を知りたい」というお客様もいらっしゃるので、カラー診断や骨格診断の結果をお伝えするだけになることもあるかもしれません。

パーソナルスタイリストの仕事の流れをご紹介

仕事の仕方はパーソナルスタイリストにより異なる部分もあるかと思いますが、基本的には以下の流れで行います。

1.お客様からのご依頼

ご依頼メールにて事前アンケートなどを行い、お客様のご要望を把握します。

2.ヒヤリング・カウンセリング

事前アンケートをもとに、実際に対面でお客様のご要望を深くうかがいます。

3.似合う色や素材、デザインを把握

お客様が素敵に見える色や素材、デザイン、柄などをチェックするため、パーソナルカラー診断や骨格診断などを行います。

4.スタイリング計画を立てる

お客様のご要望と似合わせの結果から、スタイリング計画を立てます。その際は雑誌やインターネットを活用したり、リサーチしているお店の服をイメージしながら行います。

5.ショッピング同行またはショッピング代行

お客様とご一緒にショップをまわり、ご要望通りのコーディネートをご提案します。または、サイズなどがわかっているようでしたら代行ということも。服だけではなく靴やバッグ、アクセサリー、メイクカラーまでトータルで行うことも多くあります。

6.美容室同行

場合によっては美容室やネイルサロンなどにも同行することもございます。

 

例の一つではありますが、このような流れで一般のお客様のファッションに関するご要望にお応えするものとなります。

関連記事:パーソナルスタイリストのビジネス展開

まとめ

パーソナルスタイリストの仕事はイメージしにくいというお話を多く聞くため、今回は具体的にご説明いたしました。

一般の方のファッションに関するアドバイスをするというものがパーソナルスタイリストのお仕事で、それは「似合う色を調べるパーソナルカラー診断」や「似合う素材、デザイン、柄などを知る骨格診断」そのものが仕事ということではなく、それを活かしながらお客様のニーズに合わせたコーディネートや着こなしのアドバイスを行うのです。

ですから、おしゃれであることも必要ですが、ニーズをしっかりお客様から聞き出す力なども必要になります。

パーソナルスタイリストの仕事はおしゃれならできる仕事ということではなく、プラスαのスキル(ヒヤリング力や提案力や創造力)が必要なお仕事ということです。

パーソナルスタイリストの仕事に必要なスキルが身につく!

グレースアカデミーの講座では、パーソナルスタイリストの仕事に必要な「似合わせ」「ヒヤリング力」「カウンセリング力」「提案力」が身に付きます。
単に似合わせるのではなく、お客様のご要望の奥にある潜在的なニーズまで理解しながらおしゃれなコーディネートをご提案できるようになるため、他のパーソナルスタイリストと差が付きます。
基礎講座:pdaセット

プロ講座:ビジネスセット

まずは説明会にお越しください。ご相談のみでも構いません。
約1時間の無料説明会を随時開催しています。お気軽な気持ちでご利用ください。*スカイプ対応もしています。
無料説明会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

【グレースアカデミー修了後の百貨店イベントの様子】

 

関連記事

  1. パーソナルスタイリストとは

    パーソナルスタイリストのビジネス展開

    あなたはパーソナルスタイリストという仕事がどのようなものかわかりますか…

  2. イメージコンサルタントの起業・副業

    ビジネスで騙されないために『あらかじめ知っておくべき』こと

    高額なコンサルティング料を支払って、コンサルタントに会って話したのはた…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. 【講座情報】増税前がお得!9月中のお申込み特典もございます。…
  2. ビジネスマインドは誰から学ぶか? [グレースアカデミー代表の…
  3. キラキラ起業スクールでは教えてくれない本当の〇〇
  4. イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストになるための予…
  5. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年★
  6. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  7. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  8. 【東京】パーソナルデザインセミナー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. イメージコンサルタントのビジネス戦略

    価格設定を安く始めてしまったイメージコンサルタントが、値上げするタイミングとその…
  2. 受講生紹介

    横田 志穂さん:PDA1級
  3. プロ講座

    ファッションコンサルティングプロ講座
  4. イメージコンサルタントの集客

    自撮り投稿しているイメージコンサルタントは、お客様から必要とされない
  5. イメージコンサルタントになりたい方へ

    イメージコンサルタントがショッピング同行を利用してもらうために必要な『感動領域』…
PAGE TOP