スクール選びのコツ

パーソナルスタイリストの勉強をするなら、どっちが将来的?「王道」か「オリジナル」か

「ブルベ」や「イエベ」の診断が、若い子達の間で流行ってる。友達とも自分が「ブルベ」か「イエベ」かの話をして、お互いに軽い診断もしてみたり、アプリを使ってみたり。

それがきっかけで、百貨店でやってる無料のパーソナルカラーの診断を受けてみた。その時は「サマーですね。」って言われたけれど、一応本格的にプロにお願いしたら、次は「スプリングです。」だって。 一体どっちが正しいの?

少しはおしゃれに見られたいし、もっと私に興味を持ってもらいたいから、やっぱり見た目は気になる。

だったら、いっそのこと自分が学んでみよう!と思って、色んなスクールを検索。

カラーのスクールには「4シーズン」、「16タイプのカラー診断」、「8分類/12タイプ」とか。種類がいくつかある。

流行ってるのは16分類みたいだけど、どれを学ぶんだらいいんだろう。

 

法則がいくつもあると、どれがいいのか迷いますよね。

ちなみに「4シーズン」、「16タイプのカラー診断」、「8分類/12タイプ」の違いは、カラーの理論が[王道]か[オリジナル]かの違いです。

流行りは、お客様が気になっていることだから、一番正しいように考えてしまいます。

でも、今ではなく将来を見据えた場合、一体どちらの理論の方が、あなたのためになるでしょう?

パーソナルスタイリストの理論は
「王道」から「オリジナル」は生まれます

パーソナルスタイリストの勉強を始める前に知流べきなのは、「王道」と「オリジナル」の違いです。

  •  王 道  は「4シーズン」
  • オリジナル は「16タイプのカラー診断」「8分類/12タイプ」

カラーの分類法を分けた場合、このように分けられます。「16タイプ」や「12タイプ」の分類法は「4シーズンの理論」が元になって生まれた理論です。例えるなら、宗家(王道)と分家(オリジナル)という関係です。

どの理論も正しい理論なので、どちらが正解とは言えませんが、大きな特徴の違いがあります。

  • 王道を学んでいる人は、分かれた先(分家)の理論をすぐに理解できる。
  • オリジナルから王道の理論を導き出すことは難しい。
  • 王道を学んだ人は、経験と知識で新しい理論(オリジナル)を生み出すことはしやすい。
  • オリジナルを学んだ人は、今の流行の理論を使ってお客様に案内できる。

その上で、もう少し中身を掘り下げてみて、あなたの将来にとっては、どちらが良い理論か? を判断してもらえたら幸いです。

パーソナルスタイリストの勉強する際に知るべきこと
「流行」はその瞬間のもの

パーソナルスタイリストにの勉強をする前には、少しビジネスを知る必要があります。なぜなら、パーソナルスタイリストというのは、趣味ではなく仕事だからです。

ここで知ってもらいたいことは『流行り』や『ブーム』というもののことです。流行りやブームというのは、一般的にマスコミやお客様が「勝手に作り上げているもの」だということに気付くことが大事です。

ビジネス上では、『流行り』や『ブーム』は一過性のものと言われることも多く、バブルのようなもの。『流行語大賞』や『一発屋』というものも同じです。

2018年は「そだねー。」が流行語大賞でしたが、あなたの周りには、まだこの流行語を使っている人いますか?

2013年は「お・も・て・な・し」で、2012年は「ワイルドだろぉ」です。 *Wikipedia参照

あなたの周りで、これらの言葉を使っている人は、ほとんどいないと思います。それが『流行り』です。

つまり『流行り』は、一瞬だけ華やかに感じて瞬く間に消えてしまうものです。ただ、流行りっているその瞬間は、お客様が一番興味を持っていることでもあります。

ですから、流行りは今一番お客様のためになることですから、学ぶことは悪いことではありません。

ただし、流行りを学んだ場合に仕事を継続させるコツは、流行の先をアレンジできる力が重要になります。そのことだけは、覚えておくと良いでしょう。

パーソナルスタイリストの勉強に必要な
ビジネスの知恵と知識

少し余談になりますが、ビジネスをよく知る人たちの中では『流行り』に対して、このような認識を持っている方が多いのでシェアします。

  • 長く商売を続けたいなら流行は追わない。
  • 自社の商品が流行ってしまったら、さらなる流行を追うか、売上げが下がる覚悟をしよう。
  • 流行っているものは、そのまま利用しない。

れらは、ビジネスを続ける上での鉄則と言われています。

その理由については、話が長くなるのでこの場ではお伝えしませんが、「お客様の気持ち」や「時代」はすぐに流れてしまうという特徴があります。

パーソナルスタイリストの勉強には
「深さ」と「広がり」がないと事業展開は苦しい

パーソナルスタイリストとしての勉強に限ったことではありませんが、流行り(ブーム)にはリスクが伴います。そのリスクとは、「深さ」と「広がり」に影響します。

8分類や16タイプなどの知識では、すでに1段階分類されている理論のため、元の形を操作できない場合があります。そのため、それ以上の展開を考えにくい可能性があります。

洋服づくりで例えるなら、生地の状態で分類されたものが「4シーズン」、パンツやシャツ、ジャケットなどの型で分類されたものが「8分類」や「16タイプ」です。

4シーズンの理論だと「この生地をシャツで使おうか?パンツで使おうか?」「生地の素材やプリントを変えてみよう。」と考えられるので、そこには深みや広がりが生まれます。

16タイプの理論では「このパンツの場合は、この生地でこの色を使うことが正しいです。」という感じで学ぶので、深みや広がりをあまり感じられません。

本質的な価値を学ぶか? それとも、仕組みを学ぶか? それを選ぶのはあなた自身ですが、将来に向けて、あなたがどんな仕事を続けていきたいのかが大事だと思います。

パーソナルスタイリストの勉強の前に
あなたは「提供側になる」ことを知るべき。

パーソナルスタイリストとして活動を始めるということは、あなたがお客様にサービスを提供する側になる。ということです。

パーソナルスタイリストになったら、あなた自身が、お客様にとってわかりやすい仕組みを提供する立場になる。のです。ですから、ブームという傘の下にいることは、最初は安心かもしれません。ただ、ブームが去った時に困るかもしれません。

先ほどのお話で例えるなら、次のブームは骨格になるかもしれませんし、32分類の診断になるかもしれません。つまり、ブームを追い始めると、その後もブームを追い続けなることになる可能性が高まります。

パーソナルスタイリストとしての知識も技術もあって、ファッションやおしゃれに詳しくなったら、お客様のために、新しいサービスや仕組みを考えてあげられるように意識して学び始めましょう。

あなたが、少しずつ変化や進化を続けられることが、長い間、楽しく仕事を続けられる秘訣です。

パーソナルスタイリストの勉強で一番学ぶべきことは
お客様は何を求めているのか?

パーソナルスタイリストの仕事をスタートさせたら、お客様から対価をいただけるほどの価値を提供しなくてはいけません。つまり、対価に見合ったサービスを提供できなくては、お客様からの信用を失います。

ビジネスを始めたばかり人にとっては、『対価に見合ったサービスを提供する』というのが最初の壁です。

  • 経験の浅い人が、どれほどカラー診断の良さを説明しても思うように売れません。
  • 世間に名前の売れていない人が、どんなに自分アピールをしても、お客様は興味を持ってくれません。
  • 覚えたての新人が、熟練の人と同じ料金のサービスを作っても、お客様はそのサービスを買ってくれません。

それがビジネスです。ですが、お客様が本当に求めていることに寄り添うことができれば、どんなものでも買っていただけます。それもビジネスです。

あなたがなりたい将来の姿は想像できていますか?

もし「〇〇な生活ができるようになりたい!」「こんな人になって、お客様を喜ばせたい!」という想いがあれば、ぜひお聞かせください。

グレースアカデミーは、あなたが夢に向かう姿勢を応援し続けます。説明会を利用して、あなたの理想の将来像をお聞かせいただけたら幸いです。

 

これからパーソナルスタイリストの勉強をするなら、ビジネスも学べることも大事な条件

調べたいことについてポチッと「検索」とするだけで、すぐに情報が手に入る時代ですし、パーソナルスタイリスト(同業者)の数も増えています。

そのため、以前よりも戦略的に行動できなくては、活動自体が難しい時代です。だからこそ、ビジネスもしっかりと学んで、あなたの将来のためになる仕事にしてもらいたいと思います。

随時、相談会も開催しています。ぜひお気軽にご利用ください。

[基礎講座3級:名古屋校にて] あなたが講師になって活躍していただく道もご用意しています。

 

南青山校・名古屋校では、随時、無料説明会・相談会を実施しています。ご希望日時を以下のフォームにご記入いただきまして、お気軽にご活用ください。 *遠方の方は、電話、スカイプ、ZOOMでもご利用していただけます。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

関連記事

  1. スクール選びのコツ

    家族にやりたいことを理解してもらって、パーソナルスタイリストとして成功させる方法

    学生時代から、ファッションに興味があって、最初はアパレル業界に憧れてい…

  2. パーソナルスタイリストになりたい方へ

    イメージコンサルタントが売れるために必要な『感動領域』のサービス

    診断をしてもらってショッピング同行にも行ったら、なんだか人生が変わった…

  3. スクール選びのコツ

    地方都市だからこそ、活躍できるチャンスは今です!

    昔からファッションが大好きで、雑誌もたくさん読んできた。ファッ…

  4. グレースアカデミーとは

    グレースアカデミーの紹介動画

    この度、グレースアカデミーの紹介動画を作りました。パーソナルスタイ…

  5. グレースアカデミーとは

    卒業生の活動:2019年5月「ブラウス&シャツの着こなし講座」開催

    パーソナルデザインサロン グレースで「きれい塾」が開催されました。…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. ビジネスマインドは誰から学ぶか? [グレースアカデミー代表の…
  2. キラキラ起業スクールでは教えてくれない本当の〇〇
  3. パーソナルスタイリストになるために必要なこと
  4. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年★
  5. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  6. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  7. 【東京】パーソナルデザインセミナー
  8. グレースアカデミー卒業後のフォロー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. パーソナルスタイリストのコーディネート

    パーソナルスタイリストに必要なコーディネートの知識☆素材の組み合わせ☆
  2. プロ講座

    ビジネススタートアップ実践講座
  3. スクール選びのコツ

    ビジネスで騙されないために『あらかじめ知っておくべき』こと
  4. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    サービス価格が安くて苦しいイメージコンサルタントが、学ぶべき3つのスキル
  5. 卒業生の活動紹介

    パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催されました。
PAGE TOP