ファッションと人に関わる仕事を始めて、人生を豊かに楽しむ方法

何かをして失敗。することもあれば、何もしなくて失敗することもあります。

自分でやりたいことがある。やってみたいことがある。ファッションに関わって、お客様に直接関われる仕事を始めたい。

でも、失敗するんじゃないだろうか? 失敗したらどうしよう。 と怖気付いてしまってなかなか1歩目が踏み出せない。

結局何もしないまま1年以上過ぎてしまった。このまま人生を過ごして、本当に楽しいかな。

このような悩みが人生の永遠のテーマのようになると、結局自分のやりたいことを何もできずに過ごすことになります。

迷い続けて、悩み続けることが楽しいなら良いのですが、迷い悩み続ける時間が楽しいと感じられないなら、小さく動き始めましょう。

結局、失敗を恐れて何もしなくても、何かをして失敗しても、どちらも失敗ですから。

ファッションと人に関わる仕事を始められない理由

ファッションと人に関わる仕事を始められないのは、ニュースなど、業界の不利な情報ばかりを見ているからです。

ファッション業界で働くのは大変。ファッション業界は給料がよくない。インターネット購入が増えてるからお客様に直接関わるなんて難しい。

このように、業界のニュースばかり見ていると、本当に見るべきものが見えなくなります。その結果、給料や仕事内容が優先になるのです。

つまり、何も始められない人は、仕事をする際に本当に見るべきものが見えていないだけです。

ファッションと人に関わる仕事を始めるために「見るべきもの」

ファッションと人に関わる仕事を始められない人は、本当に見るべきものが見えていません。

どんな仕事も、本当に見るべきものは「お客様」です。

お客様が困っていること。迷っていること。こんなものがあったらいいな。という思い。それらの思いや行動を叶えてあげることが仕事です。そのように、お客様を見ようとしないから仕事を始められないのです。

本来、仕事をする時に見なくてはならないのはお客様です。

給料や仕事内容など、自分がどうなるか? ということよりも、先にお客様がどうなるか? に目を向けましょう。それが仕事です。

給料や仕事内容を優先にしているあなたには、好きなことを仕事にすることは一生できません。なぜなら、お客様が増えれば、あなたの給料も仕事内容も仕事の仕方も変わることをまだ知らないからです。

ファッションと人に関わる仕事を始めるための「学び方」

ファッションと人に関わる仕事を始められない人は、仕事を意識して学んでいません。

パーソナルカラーの知識、診断など、勉強するべきことはたくさんあります。ですが、卒業しても上手くいかない人は、そもそも学ぶ時の意識が違うのです。

つまり、方法として知識を仕入れたり、方法として診断技術を勉強しているから、仕事にする方法がわからないのです。

イメージコンサルタントになりたい。と思って勉強を始めるなら、仕事にするための知識や技術だと思って学びましょう。

骨格の知識は、どのように伝えるとお客様のためになるか。カラーの技術は、どのように伝えるとお客様のためになるか。という学び方を意識してください。

ファッションと人に関わる仕事を始めるための「ビジネスの学び」

ファッションと人に関わる仕事を始められない人は、習い事の意識を捨てましょう。

習い事の意識とは、自分の知識や経験を高めるだけのものです。これでは、仕事の学びに繋がりません。

なぜなら、仕事を学ぶには、お客様が絶対的に必要な存在だからです。

  • お客様は、どんなことに喜んでくれるか?
  • お客様は、どんなことを必要だと考えているか?
  • お客様は、どんな状況、環境、仕組みを望んでいるか?

お客様を中心に、知識、技術、情報、お金に関することを学ぶことがビジネスの学びです。

あなたが好きなことを仕事にしたい気持ちはわかりますが、ビジネスの学びをしなくては仕事にならないことを知っておきましょう。

ぜひ、あなたが好きなことを仕事にするための学びを始めてください。

 

無料説明会をご利用ください。ご相談のみでも構いません。
約1時間の無料説明会を随時開催しています。お気軽な気持ちでご利用ください。*スカイプ対応もしています。
無料説明会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

 

関連記事

PAGE TOP