パーソナルスタイリストの悩み

サービス価格が安くて苦しんでいるパーソナルスタイリストが、学ばなくてはいけない3つのスキル

パーソナルスタイリストになって半年。

スクールに通っていた頃から始めたモニターさんも含めると、これまでに何人も診断をしてきた。

お客様には満足していただいているし、snsを通じてコミュニケーションも取れているから満足してもらえている様子は伺える。

だけど、最初は気軽に利用してもらいたかったこともあって、他のパーソナルスタイリストよりもかなり安く始めている。

それが理由で、お客様1人に対して、事前準備とアフターフォローのコーディネートの資料を作るとすごく大変だし、作業時間もすごい。

サービス自体は評価も高いし、お客様と向き合っている間は楽しいけれど、本音を言うと疲れがすごく溜まっている。

マッサージにも行きたいけれど、実は、気軽にマッサージにもいけないくらい稼げていないのが現実。

ブログに掲載しているサービス料金は変えたくないし、お客様からの評価も、安いのに親切。と理由の口コミが広まってるから今更やめられない。

それに、お客様の顔をみると頑張るスイッチが入ってしまって、価格のことを忘れてついついいつも通り続けてしまう。

この疲れがいつ取れるだろう。。変なループから抜け出せる日は来るのだろうか?

私を救ってくれるお客様が現れることを信じて、とにかく今は、自分ができることを地道に続けていくとしよう。

 

残念ですが、今の状態であなたがどれだけ頑張っても、一向に現状は変わりませんし誰も助けてくれません。

むしろ、この現状を変えるのは、少し大変かもしれないです。

少し考え方を変えて、現状から抜け出すための方法を考えてみましょう。

価格を安くするのは、正解か?それとも悪か?

あなたが安くしてしまった理由は、

  • お客様にきてもらいたいから。
  • 安い方がお客様のためだから。
  • 他のパーソナルスタイリストよりも私を選んで欲しいから。

ではないでしょうか。

このように安くしてしまうのは、あなたは、お客様のことを見ているようで、実は自分のことしか見えていないことに原因があります。

つまり、お客様のことを本当に理解できていないために「お客様に安くやってあげている。」という傲慢さ(上から目線)すら感じる行動です。

この状態を解消するには、お客様と対等に、良好な関係を結べるように、あなた自身がスキルを上げるしかありません。

  1. お客様目線のスキル
  2. 観察のスキル
  3. ビジネスのスキル

まずは、この3つのスキルを磨きましょう。

 

1、お客様目線のスキル

お客様は、安くて良いものを欲しがっている。

これは、100円均一やファストファッションに行けば、その気持ちになるでしょう。

でも、ここであなたが見落としていることは、お客様は、高くて良いものも欲しいと考えているということです。

つまりあなたは、高くて良いものを提供できる自信がないため、高くて良いサービスを販売できないないのです。

そのため、価格を上げようとすることに抵抗があり、お客様がいなくなってしまったらどうしよう。と、不安で怖いだけです。

ただ、、サービスの料金を突然上げてしまうのは、これまでご利用いただいたお客様に失礼な行動です。

ですから、お客様の目線に立って、お客様の望むサービスを提供できるようにサービスの質を上げましょう。

 

補足:もしもお客様が、あなたのサービスを受けられなくなったら、そのお客様はどうなりますか?

もしかしたら、あなたは、リピートしていただけるお客様の気持ちを理解できているのかもしれません。

ですが、もしあなたが辛くて辞めてしまっり、体調を崩してしまったら、お客様は、またあなたのような人を探さなくてはいけないのです。

お気に入りのパーソナルスタイリストを探し、悩みについてイチから相談して、診断をしてもらい詳しく説明をしなくてはいけません。

つまりあなたがいなくなってしまうと、お客様は、あなたと同等の頼れるプロを探さなくてはいけないのです。

体調管理をすることもプロの仕事の一つです!

あなたが勝手に仕事を放棄できないように、しっかりと体調管理ができるレベルの売上を目指しましょう。

それでももし、、、

この金額でやると決めたのだから、お客様は裏切れない!

そう思うのでしたら、その価格で続けられる別の方法(もっと料金の高い商品づくり)を見つけ出しましょう。

 

2、観察のスキル

観察のスキルとは、お客様目線のスキルにとても近いのですが全く違うスキルです。

お客様が次に望んでいること(解決して欲しいこと)を観察するスキルのことを言います。

つまり、お客様からのSOSの信号を受け取るスキルのことを指します。本来は、カウンセリングでもそれを行います。

あなたは、診断をしている最中に、お客様の仕草や価値観、クセに気付いていますか?

お客様との会話を楽しんで、診断をこなすだけになっていませんか?

診断中は楽しい会話を進めることは当然です。

ですが、お客様の体系やファッションの好み、似合う洋服を想像することがパーソナルスタイリストとしての仕事です。

当然以上のことに気付いてあげられなければ、あなたのサービスはお客様にとっては意味のあるサービスではありません。

ただ安いだけのサービスを受けに来てるだけで、ネットで検索すれば出てくるような無料の自己診断と変わりません。

その状態では、今以上に価値の高いサービスを作ることもできないでしょう。

逆に、お客様は、あなたが思っている以上にあなたのことを観察していると思いますよ。

お客様にもっと興味を持って、生活のことや仕事のこと、恋愛についてなど、さまざまな情報を聞いてあげましょう。

お客様との会話が楽しめているのなら、お客様のお困りごとを見つけることだってできるはずです。

もっとお客様を観察する力を養いましょう。

補足:お客様を見る目も大事なスキル

あなたのお客様は、本当にあなたを信頼してくれているお客様でしょうか?

お客様からすると、安いだけの便利屋さんになっているのではありませんか?

あなたは、スクールに高いお金を支払って習った知識と技術を使って、奉仕活動をすることが目的だったのでしょうか?

あなたのファッションスキルやおしゃれのスキルがどれほどのものかわかりませんが、お客様を見る目がない。のは確かです。

お客様の中には、あなたを利用しようとしている人もいれば、本当にあなたに助けてもらいたい人もいるのです。

あなたを利用しようとするだけお客様は、あなたがどれほど価値のあるサービスを作っても、あなたを値段で判断するお客様です。

それに、ファッションにもさほど興味はないはずです。

そんなお客様は、今のあなたには必要ないと思います。

お客様が切れることを怖がる気持ちはわかりますが、縁が切れても良いお客様は、

自ら切ってしまうか、お客様としてではなく、友達として接しましょう。

なぜなら、あなたはお客様のおもちゃではないのですから。

もっと自分を大切にして、お客様を見る目を養って欲しいと思います。

 

3、ビジネスのスキル

お客様からこんなにたくさんお金をもらったら申し訳ない。と思っていますか?

もしそうなら、あなたにはビジネスの理解が足りません。

あなたがお客様からいただくお金には、

税金も含まれていれば、お客様のために、あなたが次にスキルを磨かなくてはならないお金も含まれています。

つまり、お客様からいただくお金は、すべてあなたのものではないのです。

それを理解できければ、お客様のために部屋を借りたことを想像してみましょう。

部屋を無料で借りることはできませんから、家賃も発生します。

診断用に蛍光灯を中白色に変えたり、お客様に居心地よく過ごしていただくためにレイアウトにお金をかけることになります。

その他にも、電気代や水道代など、、何もかも支払った上で、ようやくあなたの手元に給料が残るのです。

たとえ1日に1人のお客様から2万円をいただけたとしても、

家賃や光熱費、初期投資額、資料づくりの時間などを差し引くと、手元に残るあなたの給料は1日5千円を切っているかもしれません。

果たしてあなたは、それらの計算ができているでしょうか?

あなた流のビジネスを築いて、あなたを頼りに来てくれるお客様のために動き続けられる環境を作りましょう。

 

補足事例:マッサージ店とパーソナルスタイリストのビジネスの違い

マッサージ店の初回1時間3,000円と、パーソナルスタイリストの初回1時間3,000円は、全く意味が違います。

マッサージは、同じことをリピートしてもらえる仕事で、1時間ぴったりできっちり終わることができるビジネスです。

それに引き換え、パーソナルスタイリストの仕事は、診断をして結果が分かれば1度で終わってしまう仕事です。

たとえ診断が1時間で終わっても、アフターの資料づくりに時間も必要です。

アフターの資料づくりに、お客様に似合う洋服を検索してみると、とても時間がかかりますよね。

  • パーソナルスタイリストとは、どのようなビジネスか?
  • 他のビジネスとどのような違いがあるのか?

など、しっかりと自分の仕事のことを把握することも、ビジネススキルの一つです。

 

ビジネスの王道で最初に学ぶことは、お客様の気持ち。

パーソナルスタイリストの仕事は、お客様のライフスタイルと向き合う仕事です。

せっかく学んだ知識や技術も、目の前のお客様に喜んでもらえなくては意味がありません。

それに、ファッションをいつまでも楽しんでもらえるような提案ができなくては、あなたに依頼するお客様が可哀想です。

また、パーソナルスタイリストになったあなたにも、続けられなくては、もっとたくさんの人を幸せにすることもできません。

だからこそ、お客様の気持ちをちゃんと理解して、仕事に活かしてもらいたいと思います。

パーソナルスタイリストとしてのビジネススキルをしっかり学んで、長く喜んでもらえる仕事を始めましょう!

 

グレースアカデミーの基礎講座では、診断技術ファッションスキルお客様に満足していただける接客テクニックが学べます。

 

プロ講座では、オンリーワンのビジネスを構築する方法騙さない騙されないためのビジネステクニック高度なファッションスキルなど、盛りだくさんのプロフェッショナルな内容を学べます。

 

グレースアカデミーの説明会をご利用いただき、是非とも、他のスクールとの比較にお使いください。

※随時、説明会・相談会を行っております。ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。お待ちしています。

 

 

関連記事

  1. パーソナルスタイリストの悩み

    資格を取っても仕事にならないあなたが、知っておくべき3つのこと

    スクールに通って、パーソナルスタイリストの資格をもらったし、さて。プロ…

  2. パーソナルスタイリストの悩み

    意識するだけで30%以上も売上げアップできる魔法の言葉を大公開![販売の極意]

    パーソナルスタイリストになってから、本当にたくさんの人に会ってきたと思…

  3. パーソナルスタイリストの悩み

    無料で始めてしまって今更有料にできないお客様に、正規価格でリピートしてもらう方法

    パーソナルスタイリストになるために、高いスクール代を支払い、ワクワク・…

  4. パーソナルスタイリストのビジネス戦略

    ファッションの専門家として必要なのは、感覚と具体性

    パーソナルスタイリストとして活動を始めたけれど、お客様が定着しない。…

  5. グレースアカデミーとは

    パーソナルスタイリストが売れるための技術『感動領域のサービス』について知識を深めましょう。

    診断をしてもらってショッピング同行にも行ったら、なんだか人生が変わった…

  6. パーソナルスタイリストの悩み

    『〇〇』さえ分かれば、ビジネス素人でも好きなことを仕事にできます

    何かをして失敗。もあれば、何もしなくて失敗もある。自分でビジネスを…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. パーソナルスタイリストになるために必要なこと
  2. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年スタート…
  3. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  4. パーソナルスタイリスト、イメージコンサルタントの方へ  *特…
  5. [8周年記念特別企画]南青山校でご受講希望の方へ *都内ホテ…
  6. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  7. ビジネスマインドを誰から学ぶ?[グレースアカデミー代表の実績…
  8. 【東京:8月 25日(土)】パーソナルデザインセミナー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. パーソナルスタイリストの集客

    パーソナルスタイリストの集客を成功させるためのオリジナルコンテンツの作り方
  2. 受講生紹介

    松本美保子
  3. グレースアカデミーの卒業後のアフターフォロー

    グレースアカデミー卒業後のフォロー
  4. グレースアカデミーとは

    グレースアカデミーの紹介動画
  5. 基礎講座

    パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学べること
PAGE TOP