パーソナルスタイリストのお悩み解決

スクールは教えてくれない! 資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない理由

全国でも有名なイメージコンサルタントのスクールに通って、パーソナルスタイリストの資格をゲット!

パーソナルスタイリストの資格をもらってからは、スクールに通いながら始めたブログをコツコツと書き続けて100記事以上。

Facebookも毎日更新して、自分の名前でFacebookページも立ち上げて、フォロアー数も1000人を超えた。

インスタを立ち上げてからは、玄関先で恒例にしている『今日のファッション』をアップし始めてからは、地道に相互フォローも続けてきて、ようやく1500人以上のフォロアー数になった。

Facebookには、イイね!を押してくれる人も増えて、「今日も素敵ですね。」と気軽にコメントしてくれる人もできて関係性もできた。

それもこれも、異業種交流会に参加して、たくさんの起業仲間と地道なコミュニケーションを続けてきた成果だと思う。

最近では、異業種交流会で知り合った方から朝活に誘われて、マーケティング勉強会にも参加してるし、起業したばかりの人にも自分なりのアドバイスができるようになってきて、個人的には成長したと思う。

ただアドバイスとは言っても、セミナーや本で勉強した知識を伝えてるだけだけど…見栄も張りながら先輩としての威厳を保っている。

だから実は…本当のこというと、自分が満足できるほどお客様には来てもらえていない。

プライドもあるし、まだ本音を話せる人はいないけど…

スクールで覚えたことは嘘だったのだろうか。

ページの目次

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない理由は、勝手な思い込みと勘違いが、あなたの行動を狂わせているため

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても、集客ができない人がやってしまう行動は、お客様に利用してもらえない状態が続くと、集客ができる人に手助けを求めてしまう。そこに大きな間違いがあります。

確かに、「誰かに会わなければ。」「詳しい人に聞かくては!」と、プロの知恵を借りたくなる気持ちはわかります。

ですが、そんな時には、自分の勘違いや思い込みをなくすことから始めましょう。本来向き合わなければならない問題に、正面から向き合ってもらいたいと思います。

まずは、勘違いや思い込みでやってしまっている行動を知って、見失っている行動を見直してみてください。

集客ができない人が抱いている「よくある勘違い」

+を押すと、お客様の行動の説明が書いてあります。

資格があれば信用してもらえる。
あなたの資格が、お客様の問題解決に必要な資格とは限りません。
安ければお客様に利用してもらえる。
たとえ無料でも、必要がなければお客様は利用してくれません。
どんな内容でも、発信し続ければ見てくれる。
必要のない情報は誰も見てくれません。(探してももらえない。)
イイね!をたくさんもらえれば、お客様に来てもらえる。
お客様が「会ってみたい。」「サービスを受けたい。」と思わなければ、イイね!の数に意味はありません。
面白いことをすれば、誰かが見てくれる。
見てもらえた数が増えても、お客様の数は増えません。そもそも『面白い』の定義は人それぞれなので、あなたの面白いがお客様にヒットするとは限りません。

集客ができない人が抱いている「よくある思い込み」

+を押すと、お客様の行動の説明が書いてあります。

割引券やポイントカードを渡せば、次も必ず利用してくれる。
必要がなければ、次も利用してくれるとは限りません。
アフターサービスが充実していれば、お客様とはずっと繋がっていられる。
お客様は、自分にとってより良いものや、より良い場所を常に探しています。
お茶会で仲間を作れば、お客様は自然に増えていく。
お友達とお客様の境界線がなくなれば、何回集まっても、お友達があなたのお客様になることはありません。
色々と教えてあげれば、友人を紹介してくれる。
雑学をたくさん教えてもらっても、お客様にとっては勉強になるだけで、良いサービスをしてくれたという実感は湧きません。つまり、お友達を紹介する理由にはなりません。

 

これらの思い込みや勘違いは、あなたがお客様と本気で向き合っていないことが原因で起きています。

あなたが一番最初に向き合わなくてはならないのは、自分のサービスや宣伝方法、お客様を囲い込むための方法ではなく、あなた自身がお客様と向き合うこと。

サービス業は、斬新なアイデアやマーケティング手法を手に入れたら、お客様がすぐに来てくれるような仕事ではありません。最初の頃は特に、ビジネスの方法や手段を手にしようとしないで、お客様のことをひたすら考え続け、お客様のためになる行動ができるようになることから始めましょう。

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべき集客の基礎知識:お客様をつくるための4つのタイミング

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても、集客ができない人がやってしまう人は、お客様との接点を知らない可能性が高いです。そこで、お客様の行動に合った提案のタイミングについてお伝えしたいと思います。

集客には、4つのタイミングがります。それらを理解して、あなたがどんな状態のお客様にアプローチしているのか? を考えてみてください。

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべきお客様の行動:4つのタイミング

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべきお客様の行動について、まずはお客様の4つのタイミングを知りましょう。

  1. 見込み客になってもらうタイミング
  2. 新規のお客様になってもらうタイミング
  3. 顧客(次の利用)になってもらうタイミング
  4. 常連客(常に利用)になってもらうタイミング

もしあなたが、パーソナルスタイリストになったばかりですと、必ず1番の「見込み客になってもらうタイミング」から始めなくてはなりません。そして、お客様の状態が次に進めば、それに伴ってお客様への案内方法も変わります。

そのため、スクールで教わったルーティーンワークでは、お客様に通じるはずがないのです。それぞれのお客様の状態に合わせて、あなたの行動を作っていきましょう。

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべき「見込み客のつくり方」

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても、集客ができない人がやってしまう人は、「パーソナルスタイリストとしてのあなた」に興味を持っていただく行動が足りていません。パーソナルスタイリストを始めたばかりの人は、誰もがここからスタートします。

あなたのことを知らない人たちが、「パーソナルスタイリストのあなた」と関わることで、どんな幸せを得ることができるのか? を知っていただくことが第1ステップです。

これができれば、お客様は、あなたに興味を示していただけます。

ファッションに興味がない方にとっても、あなたに関わることで「何かを得られるかも。」と感じてもらうことができれば、集客の幅は広がります。

集客ができないパーソナルスタイリストのための「興味の創出」の知識

  • ファッションってなんて楽しいんだろう?
  • ファッションで、こんなことまで解決できてしまうの?

と、驚いていただくことや、楽しいと感じていただくことが集客につながります。「パーソナルスタイリストであるあなた」に興味を示してもらえるような行動をしましょう。

集客ができないパーソナルスタイリストがついついやってしまう「失敗」

  • セレブを気取って、高級ランチやパーティなどに通い詰め、派手に振る舞う
  • スタイル自慢やファッション自慢の自撮りばかりを続ける
  • 上から目線の言葉遣いや他者をむやみに批判しない

あなたが、いくら目立つ行動をしても、お客様の信用や信頼にはつながりません。また同時に、あなたの理想のお客様に出会うことができなくなります。

パーソナルスタイリストとしてのあなたに興味を持っていただいて、信頼してもらえる行動を始めましょう。

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべき「新規のお客様のつくり方」

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても、集客ができない人がやってしまう人は、新規のお客様への対応が足りていない可能性があります。

あなたに興味を持っていただいて、サービスを受けたいと思ってもらう行動で大切なことは誠実であること。

あなたが誠実であれば、誠実な対応に興味のあるお客様にきていただけますし、チャラチャラしていれば、それなりのお客様が来ることになります。

あなたに会って、あなたから直接サービスを受けたいと思ってもらえる行動が求められます。

集客ができないパーソナルスタイリストのための「期待感」について

あなたから直接サービスを受けることによるメリットをはっきりと提示しましょう。

あなたに会うと、お客様はどのように変わるのか? という「期待感」を感じていただくことがポイントです。価格が安いことは、本質的な期待感ではありません。

『あなたに対する期待感』と『サービスに対する期待感』がお得感の条件です。あなた自身やサービスに、魅力を感じてもらうための努力をしましょう。

集客ができないパーソナルスタイリストがやりがちな「失敗」

始めたばかりの人によくある行動ですが、どこに行けばあなたのサービスを受けられるのか? サービスの時間はどれくらいなのか? いくらなのか? が抜けているパーソナルスタイリストがいます。

個人情報を気にされる方もいますが、あなたのお客様は、誰もがあなたの住んでいる地域に住んでいません。それに、サービスを受けられる場所がわからないということは、それだけでお客様を逃していることになります。

最低限のマナーとして、あなたのサービスはどこに行けば受けることができるのか? 場所と連絡先は掲載しましょう。

本気でパーソナルスタイリストの活動を始めるつもりなら、レンタルオフィスなどを借りて所在を作ることをお勧めします。それがお客様から信頼をいただくための第一歩です。

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべき「顧客のつくり方」

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても、集客ができない人がやってしまう人は、顧客をつくるということの大切さを知りません。

新しく来てくださったお客様が、あなたから、違うサービスを受けてみたい。と感じてもらうための行動が大事なポイントです。

もう一度あなたに会いたい、あなたに会って直接アドバイスをもらいたい。と思ってもらわなくては、再来店していただくことはできません。

それに、顧客様になっていただいたお客様は、あなたにとっては、一番の売上げにつながることを知っておきましょう。

集客ができないパーソナルスタイリストのための「顧客満足度」について[感動接客]

お客様は、あなたから受けるサービスに期待感を抱いています。期待以上のもの(価値)を提供した時に、お客様はあなたのサービスに始めて満足します。

どんなに価格が安くても、お客様の期待以上の価値を提供できなければ、無料でもいらない。というのがお客様です。あなたが、自己診断で出てきた答えと同じことを答えるだけなら、お客様にとっては期待はずれでしょう。

お客様はあなたに、GoogleやYahoo!の検索結果ではわからないもの(解決できないこと)を教えてもらいたい。そのような期待をしてお越しくださいます。

満足以上のものを提供できなければ、お客様を次のステージにご案内することはできませんから、接客の最中は、診断作業(色の分別)に集中するのではなく、お客様に集中しましょう。

感動接客についての記事はこちらをご参照ください。

集客ができないパーソナルスタイリストのための「お客様の満足度」について

お客様の満足度を上げるコツは「気持ち」に寄り添うこと。知識の量やアフターサービスを増やして、内容を充実させて、何回もお客様にアプローチをしても、お客様の心はなびきません。

  • お客様が次に困りそうなことはどんなことだろう? お客様には、どんな壁が待ち受けているだろうか?
  • お客様の今の状況をもっと良くするには、どんなことを伝えてあげたら良いのだろうか?
  • お客様は将来、どんな自分になりたいだろうか? どんな生活を夢見ているのだろうか?

このように仮説を立てながら、お客様の半歩先の未来を予想してあげられると満足度はアップします

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべき「常連客のつくり方」

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても、集客ができない人がやってしまう人は、自分のファンをつくる意識が足りません。

あなたの誠実さや真面目さ、面白さや天然ぶりなど、あなたの本質に触れてもらうことがファンになってもらう行動です。

お客様にファンになっていただければ、心から応援していただけます。それに、たとえあなたが失敗をしても許してもらえる関係性が出来上がります。

常連客のお客様が増えれば、それはあなたの人間性が素晴らしいという証明だと言っても良いでしょう。

あなたの人間性をさらけ出してもビクともしない関係性が作れたら、生涯を通して仕事で困ることはなくなると思います。

集客ができないパーソナルスタイリストのための「他社(他者)の圧倒」

パーソナルスタイリストとしてプロフェッショナルであること(知識もセンスもズバ抜けていること)は最低条件です。その上で、常連客になっていただくには、知識や技術を超えた「人間性」が最も重要になります。

お客様が新規の時点では、あなたがお客様に寄り添って、お客様の全てを受け入れようと頑張っていた関係性が逆転します。つまり、お客様があなたの全てを受け入れてくれるようになります。

あなたのウィークポイントまでを、快く許してくださるお客様ができたら、あなたはパーソナルスタイリストとして超一流です。

集客ができないパーソナルスタイリストのための「勘違いの口コミ方法」

集客ができないパーソナルスタイリストがよく考えるのは

  • 特別割引をすれば、口コミでお客様が増えるはず・・・
  • 無料サービスをすれば、自然に口コミは広がるはず・・・
  • お茶会を開けば、会の仲間が口コミでお客様を連れてきてくれるはず・・・

という勘違いです。この考え方は捨てましょう!

サービス料金を安くしたことで起きる口コミには、とてもリスクがあります。

お客様の本気度(取り組む姿勢)も低いため、あなたがどれほど真剣に良い話をしても興味を持って聞いていただけません。

そもそも、そのように広まった口コミは、あなたの質を落とすばかりでなく、あなたが心から来てもらいたいと願うお客様とは別のお客様の場合があります。

  • あなたがお客様に対して、本当に解決してあげられる問題は、どんな問題なのでしょう?
  • あなたは、どんなお客様を助けてあげられるでしょう? またそのお客様は、どんなライフスタイルを送っているお客様なのでしょう?

あなたに助けてもらえた人が、あなたの本当のお客様です。むやみに口コミを広めるような行動は慎みましょう。

 

資格を取得しても、やり方、売り方を勉強しても集客ができない人が知っておくべきな企業案件型のビジネススタイル

グレースアカデミーでは、優秀な卒業生には百貨店での活動やアパレル店での接客販売の講師サポートなどの活動もお手伝いしていただいています。

ただし、優秀なパーソナルスタイリストになるためには、ファッションスキルだけでなく、ビジネススキルも学んでいただかなくてはいけません。

企業案件をいただけるようなビジネススキルを学んで、活動の幅を広げていただけたら嬉しく思います。

グレースアカデミーの講座には、新規顧客から顧客になっていただくための接客テクニックが盛り込まれています。

 

グレースアカデミーの説明会をご利用いただき、是非とも、他のスクールとの比較にお使いください。

※随時、説明会・相談会を行っております。ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。お待ちしています。

 

関連記事

  1. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    意識するだけで30%の売上げアップが期待できる魔法の言葉[販売の極意]

    パーソナルスタイリストになってから、セミナーや異業種交流会に参加して、…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. ビジネスマインドは誰から学ぶか? [グレースアカデミー代表の…
  2. キラキラ起業スクールでは教えてくれない本当の〇〇
  3. パーソナルスタイリストになるために必要なこと
  4. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年★
  5. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  6. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  7. 【東京】パーソナルデザインセミナー
  8. グレースアカデミー卒業後のフォロー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    教わったやり方が失敗する理由と「ビジネスの学び」について
  2. パーソナルスタイリストとは

    パーソナルカラー診断、骨格診断は胡散臭い?そう思われてしまう理由
  3. パーソナルスタイリストになる前のお悩み解決

    パーソナルカラー診断や骨格診断などは誰でもできることでは?資格取得して仕事になる…
  4. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    イメージコンサルタントの仕事を始めたけど、センスが無くて大丈夫?と不安に思ってい…
  5. パーソナルスタイリストの集客

    サービスをしっかり売らなくては、技術は売れない
PAGE TOP