パーソナルスタイリストの集客

『モニター価格』はお客様のためではない!お客様が欲しいなら、今すぐにやめましょう。

お客様から見た時の『モニター価格』と『特別割引』のイメージを理解しましょう!

これまで、モニター価格を続けてきた。でも、同期は正規料金でお客様にたくさん喜んでもらってる。

モニター価格でも、お客様にあまり来てもらえてないんだから、私なんてまだまだ。

正規料金にできるくらいの知識も経験も少ないし、才能だってあの同期の子に劣ってるし。

でも、モニターで来てくれたお客様は、みんな笑顔で喜んで帰ってくれるし「たくさん教えてもらえてよかったです。」って、アンケートにはそう書いてもらえてる。

今さら正規料金に変えにくいって気持ちもあるけど、モニター価格のお客様に次の正規のサービスをご案内しても受け取ってもらえないことが、正規料金に変えられない大きな理由かも。

それに、モニター価格から早く抜け出したいと思って、異業種交流会に行ってみたけど、イベントを開催している営業の方に話しかけられて、、

「今度、イベントをやるから、その時にモニター価格で診断してもらえないかな。そのあとは、あなたにお客様譲るから。」

そう言われて、イベントで診断をしたけどそれも失敗。。結局、正規価格のご案内をしても、お客様に来てもらうことができなかった。

モニター価格から抜け出すことはできないのかな?

このままだとパーソナルスタイリストを続けていくのも難しいんだけど。

 

モニター価格を続けているあなたは、パーソナルスタイリストを趣味で続けているのですか?

そもそも、モニター価格とは何か?がわかっていないのではありませんか?

プロとして認めてもらうためにも、すぐにモニター価格の表示をやめましょう!

 

『モニター価格』のサービスを受けている側のお客様心理

ビジネス素人のあなたからすると『モニター価格』は、お客様にとってお得感を感じてもらえることだと思っているのではありませんか?

それは大きな勘違いをしています!

モニター価格とは、お客様にモニターになってもらっているということです。

つまり、あなたとお客様は対等な立場に立っていません。

自らお客様上位の状態を作ってしまっています。(「私はプロではありません。今は勉強中ですから勉強させてください。」と伝えています。)

ですから、多くのお客様の頭の中では「プロのサービスを受けていない。」「勉強中の素人にサービスしてもらっている。」という考えが起きています。

つまり「私は、勉強中の人のサービスを受けてあげている。」という上位心理が働いています。

美容室によくある『カットモニター無料』をご存知だと思いますが、美容師免許を取得するために、カットさせてもらえるお客様を常に探しているのを目にすることはありませんか?

あなたは、その美容師免許を持っていない人と同じ状態を繰り返しているのです。

そう考えると、モニター価格:〇〇円というのは、お客様からお金をもらって勉強をさせてもらっているのですから、実はお客様に大変失礼なことをしています。

あなたがモニター価格を続けている以上、多くのお客様は、あなたをプロではないと感じていますから、正規価格のお客様が増えないのは当然なのです。

 

パーソナルスタイリストとして独立をしたら、あなたは、美容室のオーナー兼美容師と同じ立場です。

まずは、プロとしての自覚を持ちましょう。

 

『特別割引』のサービスを受けている側のお客様心理

では、モニター価格に変わるプロの表現についてお伝えしたいと思います。

  • プロとして活動を始めたばかりで、どうしても正規価格にすることに抵抗がある場合
  • 新規のお客様にご利用してもらいたい場合
  • 少しでもお得なイメージをお客様に持ってもらいたい場合

実績が増えるまでは、たくさんのお客様にきてもらいたいと思うのは当然です。

そのような場合は、正規価格から『特別割引』を表記しましょう。

 

特別価格という表示に変えるだけで、あなたがプロだと認めてもらえるようになります。

ただし、表示を変えるには、それなりの覚悟が必要です。

プロとして自信があるから、まだサービスを知らないお客様にも、サービスを知ってもらえる機会を作りたい!

このような覚悟で特別価格を提示してください。

提示の仕方については、以下のような表記をつけると、お客様にもあなたの目的(考え)が伝わります。

※初回ご利用の場合のみ適用

など、初回だけの特別割引にすると、プロのサービスが割り引かれていることをお客様自身に理解していただくことができます。

  • 通常価格 30,000円 → モニター価格 15,000円
  • 通常価格 30,000円 → 特別価格 15,000円 ※初回ご利用の場合のみ適用

どちらの方がプロからの特別なサービスに感じますか?

お得感を感じるでしょうか?

 

いつになったらあなたはプロになる? ※ビジネステクニックについてです。

「もう少し実績が欲しい。」「もう少し自信がつくまで。」いつまでもそう言って、正規価格を提示しない理由は、自分のサービスに自信がないからです。

ただ、それを一体いつまで続けるつもりでしょうか?

お客様に来てもらえなくなると困るから。という気持ちはわかります。

ですが、DIPLOMAを受理して、自分で起業したのなら、すでにあなたはプロです。

お客様に甘えて、いつまでもプロ意識を持てない状態なら、個人の活動を辞めてアルバイトやパートを始めた方が良いと思います。

ですが、それでもお客様にどうしても来てもらいたい。と思うのであれば、サービスに自信が持てるようになるまでの期間を自分自身で決めてしまいましょう!

  • 特別価格は◯月◯日まで
  • ◯名様限定 特別価格にてご利用いただけます。

 

また、プロになってからでも特別価格は、いくらでも作ることができます。

あなたは、たくさんの人に来ていただくことを目指したいのかもしれません。

ですが、プロならプロらしく、お客様の気持ちに照準を合わせて、お客様に寄り添った企画を提示しましょう。

  • 入学祝い特別価格 ※新入社員の方のみ、特別価格でご利用いただけます。
  • クリスマス特別価格 ※男性から女性へのプレゼントとして、特別価格でご利用いただけます。

 

お客様のリスクを利用させてもらう ※ビジネステクニックについてです。

最後は、特別なビジネステクニックですが、少しだけお伝えしたいと思います。

お客様に、サービスを割引にする理由を提示しましょう。

  • 顔出しOKのビフォーアフターの写真を撮影させてもらえる方は、正規価格より10%割引させていただきます。
  • 背術終了後に、50問のアンケートに実名でお答えいただいた方に限り、正規価格より10%割引させていただきます。 ※アンケート結果は、実名でホームページに掲載される場合があります。
  • 指定用紙に、本サービスのダメなところを3つ以上お答えいただきましたら、正規価格より10%割引させていただきます。

この内容については、説明が長くなってしまうので、短めな表現にしますが、お客様に協力してもらうことで信用をしてもらうことができます。

実績がしっかりと提示できることや、サービスの改善に気づけることは、パーソナルスタイリストとしてのサービスを充実させることに繋がります。

それに協力いただくことで、より一層、お客様に感動や満足をしていただけることに繋げるテクニックです。

 

これらの特別割引を使って、モニター価格をいますぐに辞めてください!

あなたは、なぜパーソナルスタイリストになったのでしょう?

プロとして自覚も自信もないパーソナルスタイリストからサービスを受けて、お客様が感動や満足をすることは一生ありません。

あなたは、スクールで習った知識や技術だけでお客様にサービスしようとしてませんか?

もっとお客様に目を向けて、どんなサービスがお客様にとって満足度の高いサービスなのか?

徹底したプロ意識でお客様と向き合いましょう!

 

 

いつまでもパーソナルスタイリストとして活躍できない方、ビジネスを学んでプロ意識を持ちましょう。

お客様視点という言葉だけが耳に残って、お客様の言いなりになってしまったり、お客様に怯えてしまっていては、いつまで経ってもプロになれません。

それはつまり「私は仕事ができないパーソナルスタイリストです。」と言い続けているようなものです。

コーディネート力もビジネス力もプロレベルの内容を身につけて、一刻も早く自立しましょう!

 

関連記事

  1. パーソナルスタイリストのビジネス戦略

    お客様に定期利用していただくために必要な能力

    毎回来ていただいたお客様にお礼メールを送って、ショッピング同行の案内を…

  2. パーソナルスタイリストの集客

    技術を販売しているイメージコンサルタントが、いつまでもサービスを売れない理由

    資格と仕事の関係について仕事には、資格を必要とする仕事、資格がなく…

  3. パーソナルスタイリストの起業・副業

    「売り方」や「集客方法」のテクニックを学んでも集客できない理由

    イメージコンサルタントに憧れて、イメージコンサルタントの養成学校に入学…

  4. パーソナルスタイリストの集客

    イメージコンサルタントが、集客できないのは努力不足だと、自分を責める前に知るべきこと

    スクールでは知識や技術、ノウハウの習得をしたはずなのに、仕事につながら…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. パーソナルスタイリストになるために必要なこと
  2. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年スタート…
  3. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  4. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  5. ビジネスマインドを誰から学ぶ?[グレースアカデミー代表の実績…
  6. 【東京:8月 25日(土)】パーソナルデザインセミナー
  7. グレースアカデミー卒業後のフォロー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. 受講生紹介

    増田麗子
  2. パーソナルスタイリストになる前のお悩み解決

    アパレルの販売員を辞めて専業主婦を続けてきたけど、やっぱり販売のお仕事が忘れられ…
  3. パーソナルスタイリストのお悩み解決

    ショッピング同行で不安になるイメージコンサルタントに必要な「3つのこと」
  4. イメージコンサルタントとは

    資格を取っても仕事にならないイメージコンサルタントが、知っておくべき3つのこと
  5. プロ講座

    個人向けファッションビジネスプロ養成講座
PAGE TOP