パーソナルスタイリストの悩み

モニター価格をもう辞めたい!お客様からプロとして認めてもらうために必要な接客術

「ワンコインでモニターを何人かやれば口コミで広がります。」

スクールの相談会の時から聞いてるけれど、パーソナルスタイリストを始めてからも、その後特に口コミが広まっている気配はない。

モニターの人とはsnsで繋がっているけど、その後の連絡もないし、直接他のサービスを受けたい。っていう連絡もこない。

あんなに楽しく話ができたのに。。診断もしっかりとできたし、診断の報告書も細かく書いて送っているのだけど。

授業で言われたことを忠実に守って、モニターは募集しているけれど、そろそろモニター募集をやめられないだろうか。

確かに、モニター価格でもお客様に来てもらうのはとっても嬉しい。でも、お客様の量だけ増えてもまともな収入にならないし、これならアルバイトを探した方がいいかもしれないとさえ思えてきた。

定期的にやってることといえば、異業種交流会に参加して「何十人もお客様を変身させました!」というおおげさなアピール。

最後は結局「一緒にコラボしない?モニター価格でやってもらえると助かるんだけど。そこで、たくさんお客様にしてくれればいいから。」って、そんなお誘いばかりに疲れてしまう。

授業で聞いたことを続けているのはお茶会だけど。。集まってくれた人からは、その場で今日のファッションについて聞かれて、プチアドバイスだけして終わり。

これも結局、診断とかショッピング同行にも繋がってない。

さらに、最近はLINEに写真が送られてきて『これって私に似合うかな?』って、直接聞かれるし。。お友達か!!と心の中では思っている。

ブログでは、ファッションノウハウを書いて、インスタにほぼ毎日自撮りを載せて。。。

たまに友達から「いつもインスタ見てるよ。」とか「頑張ってるね。」って言われるけど、本当はお客様に来て欲しいから続けているだけの話。

友達に見て欲しくて、褒めてもらいたくて自撮りしてる訳ではないのだけど。。。だって、自撮りなんて、承認欲求が強い人にしか見えないでしょ。そう見られてることぐらい知ってるから。

でも、授業ではそう教わったから頑張って続けている。

snsついでに、売れてる先輩の投稿も参考にするけど、やっぱり何かが違う感じもする。

なんか華やか!という感じで。同じことをやってても、もともと華がある人とかオーラがある人は違うということなのだろうか。

やっぱり私が同じことを続けても、全然同じようになれないのは当然かもしれない。大好きな仕事なんだけど、辞めたほうがいいのかもしれない。

でも、、モニターのお客様からは、アンケートで良いこと書いてもらってるし、その言葉を励みにして、もう少しだけ頑張ってみよう!

 

スクールの先生の言葉に流されてモニター価格を続けていませんか?
先生は、あなたのお客様を知りません。

そんなあなたは、とても素直に行動できる素晴らしい方だと思います。

教わったことを素直に行動に移すことができる。それはパーソナルスタイリストとして必要な資質です。

ですが、、、なかなかお客様が集まらないし、モニター価格のお客様ばかり。

正規の価格でお客様が来てくれない。口コミでも広まらない。

となると、いつまでこれを続ければいいの?と思ってしまうのは当然ですよね。

 

モニター価格が辞められないのは原因があります。

パーソナルスタイリストのほとんどが、似合う色を調べて、骨格診断をして「似合う服はこれです」とアドバイスして、ショッピング同行で「このシャツは似合いますよ」と提案をしています。

この流れに沿って、ロボットのように診断した結果だけを伝えてしまうことが、モニター価格を辞められない原因です。

お客様にはステージがあって、それに見合ったアドバイスや提案ができないと、本当の満足(感動レベルのアドバイス)にはなりません。

感動レベルで満足をしていただくことで、お客様に信頼感が生まれます。そうなれば正規価格を案内しても安心してご利用いただけますが、検索できてしまいそうな知識だけをお伝えするだけでは、お客様に不信感(素人感)が宿ってしまいます。

つまり、お客様ごとのステージに合わせて接客ができないと、いつまでたってもこの状況を変えることができません。

ではどうしたらいいのでしょうか。

 

お客様のステージは大きく分けて3段階です。

お客様のステージに合わせた接客をして、感動レベルの満足をしていただきましょう。

 

お客様との寄り添い方『お客様の3段階のステージ』とその伝え方について

伝え方が苦手なパーソナルスタイリストは、ほとんどの場合、お客様の今の状態が見えていません。

そのため、ファッションのテクニックを伝えることばかりに集中しすぎて、誠意が伝わらなかったり、お客様の目的に添えない提案をしてしまったり。。

ファッションの知識が豊富なために、あれもこれも伝えなくちゃ!となりすぎて、お客様を置いてけぼりにしてしまったり。。

説明ばかりになって、ファッションの知識の豊富さを自慢するだけになってしまったり。。

パーソナルスタイリストとして、お客様と向き合うためのモチベーションは良いのですが、お客様にはあなたの良さは伝わっていないのです。

むしろ、お客様は

  • 結局、難しすぎてよく分からなかった。
  • パーソナルスタイリストがすごいことはわかったんだけど。

と、お客様から離れてしまう場合もあります。

そうならないために、会話の中で、お客様の状態を把握できるようになりましょう。

3つの段階を分けることは、そんなに難しくありませんから頑張って取り組んでみてください。

  • ゼロ状態・・・・・ティーチング
  • マイナス状態・・・カウンセリング
  • プラス状態・・・・コーチング

それぞれの状態によってお客様への伝え方を変えることで、お客様との距離がグッと縮まります。

まずはお客様がどのような気持ちでファッションと向き合っているか?を会話の中から探ってみましょう。

お客様の今の状態に寄り添って伝えることができれば、お客様から信頼していただくことができます。

お客様から頼っていただければ、モニター価格から抜け出すことができますから、頑張って取り組んでみてください。

ゼロの状態・・・伝え方:ティーチング

何も知らない生まれたての子供と同じ状態のお客様なので、ティーチ・・先生のように教えてあげるような会話を心がけてください。

  • 若い頃にファッション雑誌は見たことあるけど、ファッションに疎いと告白してくれるお客様
  • 工場勤務の事務員で、普段からおしゃれにするタイミングがなかったお客様
  • 子供が生まれてから、ご近所付き合いが増えて、急に「私ってどう見られてるんだろう?」って気になり始めたお客様

このようなお客様は、ファッションについて何も知らない場合が多いです。

ですから、まずはファッションについての知識を増やしてもらうことに集中した会話をしましょう。

色の話や形の話、素材についての話を中心に、あなたのファッションに対する知識を思い切り盛り込んでみたり、メモを取ってもらうと良いです。

お客様の肌はとっても白いので、奇抜な色の洋服ではなくて、女性らしさが出る色を選びましょう。

このように、はっきりと言い切った言葉で、プロとしての言葉として伝わるように心がけてください。お客様の知識が増えてファッションが楽しく感じてもらえる会話ができると良いです。

マイナスの状態・・・伝え方:カウンセリング

ファッションへの不安を感じている状態のお客様なので、カウンセリング・・心のケアをするような会話に努めてください。

  • 自分なりに流行に乗ろうと頑張ってきたけど、自分らしいファッションがなかなか見つからなくて困っているお客様
  • 同級生とか同僚から、今日も変わった服着てるね。と言われて、似合わない服を着ているのではないか?と疑心暗鬼になっているお客様
  • 結婚もしたくて彼氏も欲しいから、なんとかしたい!と、将来に不安を抱えているお客様

このように、ファッションが上手くいかないことへの不安や恐怖を感じていらっしゃるお客様です。

まずは、不安や恐怖の原因を一緒に探すことから始めて、解決方法を一緒に探してあげる会話に心がけましょう。

一緒に探していきましょう。というように、悩みの原因を一緒に見つけ出せる会話ができると良いです。

少しナイーブになっているので、原因だけでなく、解決方法までを一緒に見つけ出して上げるような会話(手を取って歩いてあげるイメージの会話)をすると良いでしょう。

プラスの状態・・・伝え方:コーチング

ファッションの知識は豊富で、今後どうして行ったら良いかわからなくなっている状態のお客様なので、コーチング・・叶えたいことを見出すような会話をしてみてください。

  • サイトの自己診断をやってみたらサマーだった。でも、百貨店の無料診断をしてもらったらウィンターだった。というお客様
  • 自分なりに調べてファッションに挑戦しているけど、何を選んだら正しいのか分からなくなっているお客様
  • ファッションは大好きで楽しいから、自分自身で似合う洋服を選べるようになりたいお客様

比較的自己意識が高いのですが、中途半端な知識や余計な知識が多すぎて、結果的に選ぶものを困われているお客様です。

理想の自分はどんな姿なのか?未来の自分と向き合ってもらうような会話に心がけましょう。

こんな風になりたい!って理想があれば、ぜひ教えていただけませんか?

このように質問をしてあげて、自分の考えを整理してあげることを意識した会話をしましょう。

コーチングは、少し難しい会話術ですが、ぜひトライしてみてください。

 

モニター価格から抜け出して、プロの道へ

3段階のステージに合わせた会話ができれば、お客様との距離はグッと近づきます。

お客様からの信頼も得られますから、アフターケアのご案内にも前向きに検討していただけます。

モニター価格から抜け出して、プロとしての道を歩むために、しっかりと接客ができるパーソナルスタイリストになりましょう。

 

 

ファッションのことだけでなく、お客様の人生に寄り添う接客についての講座もおすすめです。

 

 

関連記事

  1. パーソナルスタイリストの悩み

    無料で始めてしまって今更有料にできないお客様に、正規価格でリピートしてもらう方法

    パーソナルスタイリストになるために、高いスクール代を支払い、ワクワク・…

  2. グレースアカデミーとは

    パーソナルスタイリストが売れるための技術『感動領域のサービス』について知識を深めましょう。

    診断をしてもらってショッピング同行にも行ったら、なんだか人生が変わった…

  3. パーソナルスタイリストの悩み

    経歴や実績がなくても、お客様に利用していただく方法

    パーソナルスタイリストに憧れて、スクールを卒業してからは、しばらくパー…

  4. パーソナルスタイリストのビジネス戦略

    ファッションの専門家として必要なのは、感覚と具体性

    パーソナルスタイリストとして活動を始めたけれど、お客様が定着しない。…

パーソナルスタイリストのためのオススメ記事

パーソナルスタイリストになりたい方のための記事

グレースアカデミーのおすすめ情報

  1. パーソナルスタイリストになるために必要なこと
  2. [PDA認定講座]受講生募集のお知らせ ★2019年スタート…
  3. パーソナルデザインサロン グレースで初の「きれい塾」が開催さ…
  4. パーソナルスタイリスト、イメージコンサルタントの方へ  *特…
  5. [8周年記念特別企画]南青山校でご受講希望の方へ *都内ホテ…
  6. パーソナルデザインアドバイザー認定講座(PDA認定講座)で学…
  7. ビジネスマインドを誰から学ぶ?[グレースアカデミー代表の実績…
  8. 【東京:8月 25日(土)】パーソナルデザインセミナー

▼卒業生の活動

▼運営会社:株式会社ヒトデザイン

  1. 卒業生の活動紹介

    増田 麗子さん *卒業生の活動
  2. グレースアカデミーの卒業後のアフターフォロー

    一般社団法人パーソナルデザイン協会 認定校
  3. パーソナルスタイリストとは

    パーソナルカラー診断、骨格診断は胡散臭い?そう思われてしまうことには理由がありま…
  4. 受講生紹介

    岩本ゆかり
  5. パーソナルスタイリストのコーディネート

    コーディネートのセンスに自信がないパーソナルスタイリストが学ぶべき3つのこと。
PAGE TOP