ファッションの力を使って企画

パーソナルスタイリストの集客

カラー診断に来てもらいたいんだけど、どんな企画を考えたらいいかわからない。 パーソナルスタイリストのための企画の作り方

企画は、集客をする上で最も大事なことかもしれません。成功している人たちは、みなさん企画がお客様視点なんですよね。

3、企画:お客様の気持ちやライフスタイルを想像して

パーソナルスタイリストのお客様

スーパーで、よくこんな企画を目にしませんか?

タイムセール

あなたはタイムセール品について、どんなことを考えますか?そしてどんな行動を取りますか?

  • タイムセール品だ!どれくらい安くなってるかな?見に行ってみよう。
  • なんだかたくさん人が集まってるな!どんな商品がタイムセールになってるんだろ。私も見に行ってみよう。
  • 今日の買い物の目的とは違うものだし。なんであんなに集まってるのかわからない。
  • 人混みは嫌いだし、安売り品が欲しいわけじゃないから。

こんな風に、様々な気持ちで『タイムセール』と向き合っていると思います。私は、特別に欲しい商品じゃなくても見に行っちゃいますけどね。笑

さまざまな思いはありますが、事実だけを客観的に捉えると、だいたいのタイムセール品には人が集まっているのを目にしていませんか?

人を集めることを集客と言いますが(読んで字のごとくなんですけど…)、タイムセールは、その集客の一つとも言えるお客様に対する企画です。

まずは『タイムセール』を通じて、企画の立て方を少し学んでようと思います。

パーソナルスタイリストのためのビジネススクール グレースアカデミーのブログ

①お客様に楽しんでもらう、喜んでもらう、知ってもらう

さて。タイムセールについて少し考えてみます。すると、スーパー運営者がどうやってお客様に楽しんでもらおうとしているのか?が見えてきます。

スーパー側が、お客様にスーパーでの時間を楽しんでもらおうとしていることはどんなことだと思いますか?

  • さまざまな商品があること(品揃え)を見てもらいたい。
  • 長く吟味してもらいたい。
  • 普段、あまり手に入れない商品の良さを知ってもらいたい。
  • 営業時間内に、できる限り回ってもらいたい。
  • お客様の友人も一緒にいらっしゃった時に楽しんでもらえることは、どんなことだろうか。
  • ご家族で楽しんでもらえることはないだろうか。
  • お客様にとって、スーパーではどんなことを楽しみにしてもらえるのだろう?

などなど、お客様のことを想像してさまざまなことを想像をしていると思います。

企画の考え方リストに戻る

②運営側がお客様に抱いている想い

では次に、スーパー内でのお客様の反応について想像してみましょう。すると、運営側がお客様に抱いている想いが少し具体的になります。

  • 見てもらいたい商品を手に取ってもらえない。
  • 買ってもらえればこの商品の良さがわかるのに。なんで買ってもらえないんだろう?
  • 賞味期限が切れてしまいそう。良い商品なのに売れないなんてもったいない。
  • 新鮮な状態が一番美味しいのに。なかなか伝わらないな。
  • この時間帯は、なんでいつもお客様が少ないんだろう?皆さんお仕事中かな。

お客様には、スーパーに居る時間を長く楽しんでもらえたり、商品の良さ、品揃えの良さをもっと楽しんでもらえるはずなのに。と、こんなことを考えているはずです。

企画の考え方リストに戻る
グレースアカデミー パーソナルスタイリスト ブログ

③企画を立てる時の基本的な考え方

[お客様への想い(お客様に楽しんでもらえること)][運営側の熱意]の間(どちらにもメリット)の内容だと、良い企画が立てられます。

『タイムセール』は、そのようにどちらにもメリットになる良い企画ですから、さまざまなスーパーで利用されているのだと思います。

つまり『タイムセール』というのは、結果的に運営側にもメリットが生まれている素晴らしい企画なのです。

  • 暇な時間帯にもお客様にご利用していただける。
    時間帯を事前に知らせておくことで、より多くの方を呼ぶことができる。
  • 良い商品だけどあまり売れていない商品を試していただける。
  • 出来たての美味しさを実感していただける。

このように、お客様への想いを形にしてあげることが企画を立てる場合の基本の考え方です。

パーソナルスタイリストのためのビジネススクール グレースアカデミーのブログ

お客様に提示する参加費や自社に残る利益は、単なる計算式です。

1つの企画、1度の開催で上手くいく可能性はほぼありえません。

多くの企業もそうやって成長していますから、あなたに限った話ではないので、それだけは安心してください。

企画は『お客様に対する挑戦(お客様への投資)』だと考えると、気構えなく取り組めると思います。

多少のリスクを承知した上で企画を練りましょう。

企画の考え方リストに戻る

④企画のテクニック

企画をする側の考え方にもビジネステクニックは存在しますので少し紹介いたします。

元のサービスと価格が決まっている状態であることを踏まえた上で、それらをベースに考えてみて下さい。

  • 参加人数が多ければ安くできること
  • 簡単な内容(情報)に変更できること
  • 資料(記事)だけで伝えられること(実践がないから安くできること)
  • 逆に実践だけにできること(知識的な内容は、学べるコースを案内する)
  • コミュニティを募る(イベント化)*変なお茶会になってしまわないように注意して下さいね。

簡単な企画の作り方だけを並べてみました。

お客様が楽しめることや、なんだろう?と思えることを企画にできると、お客様は反応してくれそうな気がしますね。

『パーソナルスタイリストのための仕事の伝え方』を知りたい方は、こちらの記事をご参考にしてください。 ← クリック

企画の考え方リストに戻る

⑤企画を立てる時の注意

企画に対して、以外と見落としがちなことがあります。それは、デメリットにフォーカスされていないということです。

お客様に良いことを考え続けてきた結果、企画ができ上がるのですから、企画を立てた側からすれば「デメリットなんてないに決まってるじゃん!」となるかもしれません。

グレースアカデミー パーソナルスタイリスト ブログ

そんな時にこそ、お客様視点に立ってみて下さい。

メリットばかりのサービスほど怖いものはありません!!笑

サービスを安く提供するということは、企画をする側もそれなりのリスクを背負っているはずです。(生活をかけているのですから当然ですよね。)

例えば、2万円のサービスを5千円にするということは、単純に時間か質が落ちます。

ですから、そこはシンプルにお客様への要望が記載されている方が、お客様も安心できる場合があので、そのような視点にも注意してみて下さい。

お客様のリスク *価格が安い理由が掲載されていると安心できます。

  • テストサービスのため、必ずアンケートをお願いします。 *匿名でも結構です*
  • 通常よりも時間が短いです。規定時間以降のサービスに関しては〇〇円が必要です。
  • 必ずビフォー・アフターの写真を撮影させて下さい。ホームページへ掲載させていただきます。 *顔はボカします*

このように、お客様のリスクが記載されていると、逆に安心できる場合もあります。

このように、お客様の視点に立って企画を立ててみて下さい。

お客様のことを真剣に考えて、たくさんの企画を試すことができれば、その時には、パーソナルスタイリストとしてのあなたには相当なビジネス力が身についていると思います。

企画の考え方リストに戻る

⑥最後に・・・

最近では、起業家が「この方法ならすぐ成功できます!」と言って、お客様を煽るような企画をしてくることが多いと思いますが、「この方法なら・・・」を使って成功している人も、最初は勉強や実践に自分の時間やお金を使っていることを、頭の片隅に置いてほしいと思います。

ビジネスのプロでもない限り、お金も時間も努力もしないで人が集まることができたり稼げることはないんですね。 *ビジネスのプロは、ビジネスのプロになるために、勉強と努力をしてきているでしょうね。

企画の考え方リストに戻る

改善の先には集客が待っています。『パーソナルスタイリストの集客』についての全体像については、こちらの記事をご覧ください。

ビジネスに必要な『結果の出し方』についての記事は、こちらに書かれています。真っ当に仕事をしたいとお考えの方は、ぜひこちらのブログも参考にしてください。

 

ファッションのプロとしての知識や考え方を学べる講座もご用意しています。

ファッションのプロとして、ちゃんとビジネスと向き合いたい!企業とも対等にやりとりしたい!!という方にも、ビジネススキルを伝授します。

個人向けファッションビジネスプロ養成講座

 

説明会・相談会のお申込み
約1時間の無料説明会を随時開催しています。お気軽な気持ちでお越しください。 *スカイプ対応もしています。

ピックアップ記事

  1. おしゃれなコーディネートを覚えられるって本当? 誰でも、いくつからでも勉強できる…
  2. ファッションを覚えると派手にならない?派手にはなりたいワケではないんだけど。
  3. パーソナルスタイリストになってお客様の前に立つことになったら、急に不安になって緊…

関連記事

  1. あなたのお客様はどこにいる?
  2. パーソナルスタイリストのための集客準備
  3. パーソナルスタイリストの集客
  4. グレースアカデミー パーソナルスタイリスト ブログ
  1. コーディネートの不安

    パーソナルスタイリストのコーディネート

    パーソナルスタイリストと名乗っているけどコーディネートが苦手なあなたは組み合わせ…
  2. 大好きなこと

    パーソナルスタイリストのコーディネート

    専業主婦しかしたことないからスーパーのパートくらいしかできないと思っているあなた…
  3. おしゃれな仕事ってなんだろうね?

    パーソナルスタイリストになる前のお悩み

    おしゃれな仕事を探したい!どんな仕事がありますか?
  4. パーソナルスタイリストのサービスと価格

    パーソナルスタイリストの料金

    サービス価格を決める時はどうしたらいいの? 自信がないからそこまで高く設定できな…
  5. 社会復帰

    パーソナルスタイリストの起業・副業

    主婦をやって子育てしてたから、しばらく社会から離れてしまったな。こんな私でも社会…
PAGE TOP