騙されないために

パーソナルスタイリストの起業後の悩み

パーソナルスタイリストとして騙されない方法を知りたい。

パーソナルスタイリストとしての準備

「実績欲しいでしょ?イベント開催してあげるからタダでやってよ。」「パーソナルスタイリストのイベント盛り上がると思うんだ。謝礼だけちょっとお支払いするからやってくれない?」こんな言葉をかけてくる起業家はたくさんいます。

もしかしたらそのようなイベントに、何も考えないで何も準備しないで参加して「すでに騙されましたけど。」て感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「無料でやらされただけで、何もメリットがなかった。」「イベントではお客様に満足していただけたけど、次に繋がらなかった。」「なんだか上手く使われただけで何か騙された気分だな。」

こんな気持ちにならないように、パーソナルスタイリストとしての自分を事前に作っておくことはプロとして重要ですから、意識して予想をして、事前準備をしておくと良いですよ。

この場合の事前準備には、2方向からの考え方と行動があります。

この2つの方向からの考え方と行動は、簡単に身につくことではないかもしれませんが、順番に形を作って行動すれば必ず解決します。まず最初は、この2つの行動を意識してみることから始めてみてくださいね。

騙されないために

グレースアカデミー『騙されないために』

プロとしての2方向からの準備

プロとして意識しなくてはならないことは『パーソナルスタイリストとしてのお客様との接し方』『プロとしての対応』です。

この2方向の問題を機能させることで、より良い活動に繋げることができるようになりますので、ぜひ実践してみてくださいね。

パーソナルスタイリストとしてのお客様との接し方

まずは、お客様の悩みを解決してあげられるように接することです。

カラー診断や骨格診断、ショッピング同行などのサービスを受けただけでは解決できない本質的な悩みがあります。その悩みにフォーカスして、解決できるように促してあげられる行動を取りましょう。

そのために、お客様との最適な距離を取ることができるコミュニケーション力や接客技術を鍛えておくことをおすすめします。

お客様から直接いただいた悩みを解決できる方法は、事前にサービスに落とし込んでおくと、案内も提案もしやすいですし、無料イベントからでも成果をあげられるようになります。例えば、、

・お客様に名刺をお渡しする
・サービスの一覧表を準備する
・自主開催のイベントを案内する
・アンケート用紙を準備する

などです。あなたのやり方に合わせて準備することは必要ですが、この準備に投資(自分の時間を使う。プロにお願いする。など)をすれば、パーソナルスタイリストとしてのブランド価値を上げることもできます。

お客様のためになる案内ができるように、事前準備に時間を使ってみてくださいね。

プロとしての対応

ビジネスとして戦略的に対応することは、プロとして大事な行動の取り方です。

例え無料のイベントでも、お客様の悩みを詳しく聞き出すことができたら、パーソナルスタイリストとしてお客様のためにできることが1つ以上は思いつくのではありませんか?

また、イベンターの方に「もっと良いイベントにするには、どんなことができますか?」と聞いてみることも良い方法です。

それを改善できるような提案が考えられたら、次回イベントの話が来た時にあなたは素敵なイベントを開催することができるのではありませんか?それは十分なメリットになるはずです。

直接のお客様も、起業家のイベンターも、あなたにとっては大切なお客様です。目の前の方々に対して、今のあなたができること。を精一杯出し切ることができれば、もっと活躍の幅が広がると思いますよ。

最後に補足ですが、人を見定める力を手に入れることも大事です。起業家の中にも様々な考え方の人がいますからね。

「一緒に頑張って続けていこう。弱い部分はお互いに助け合おう。」という考えの人もいれば「ビジネスは戦争だ!人やモノは上手く安く使えればいい。」という人もいます。

これは、ビジネスに対する考え方や価値観によるものなので変えることはできません。ですから、あなたの考え方に近い方と行動を始めることが良い方法だと思います。

意識して接することができないと「騙された。」と考えてしまいますし、すべての出来事が人のせい。環境のせい。になってしまいます。

その考えこそマイナスな活動に繋がってしまいますから、気をつけてもらいたいことです。

ビジネスの考え方としては『どうやってお客様に対する価値を高めてサービスに展開し、参加してくれた皆さんがお互いに利益になるようにするか?』を考え方て行動にして行くのが理想的です。

ただ、、起業家や中小企業にとっては、そんなことを考える時間も予算もないのが現実ですから、ビジネスを競争社会と考えている場合もあります。

そのため「今だけ。金だけ。自分だけ。」という考えに陥ってしまって、利益をどうやって自分のモノにしようか。どうやってお金を奪おうか?となってしまう経営者たちもいます。

仕事の価値観も方向性も行動の取り方も人それぞれだからこそ、あなたにはビジネスに強いパーソナルスタイリストを目指してもらいたいと思っています。

 

グレースアカデミーでは、ビジネスに強いパーソナルスタイリストになっていただくための講座ができました。

お客様に寄り添えることは、ビジネスに強くなるための第一歩です。カラー診断や骨格診断は似合わせの基本でしかありません。

プロとして活動を続けるには、おしゃれになるための歴史を含めたコーディネート、コンサルティング力の向上、戦略的ビジネスの構築の仕方やサービスを続けるための利益の生み出し方など。

もっとビジネスを身につけることも、戦略的に先を読み切るチカラも大切です。パーソナルスタイリストとしての確立をして、あなた自身がもっともっとスキルアップできるよう応援し続けていきます。

個人向けファッションビジネスプロ養成講座

 

約1時間の無料説明会を随時開催しています。お気軽な気持ちでお越しください。*スカイプ対応もしています。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

ピックアップ記事

  1. おしゃれなコーディネートを覚えられるって本当? 誰でも、いくつからでも勉強できる…
  2. パーソナルスタイリストになってお客様の前に立つことになったら、急に不安になって緊…
  3. ファッションを覚えると派手にならない?派手にはなりたいワケではないんだけど。

関連記事

  1. パーソナルスタイリストの壁
  2. 企画書とおしゃれ
  3. 似合わせを仕事に 続けるについて
  4. 資格取得と仕事
  5. パーソナルスタイリストがチャンス
  1. パーソナルスタイリストのお客様への提案

    パーソナルスタイリストのコンサルティング

    お客様のために診断はしてあげられるけど提案の仕方がわからない。どんな提案をしてあ…
  2. 卒業後の仕事

    パーソナルスタイリストの起業・副業

    卒業後はどんな職業に活かせるの?やっぱり接客業だけかな?
  3. グレースアカデミーの南青山校-講師

    講師紹介

    グレースアカデミー南青山校 講師紹介
  4. コーディネート

    パーソナルスタイリストのコーディネート

    服が好き、おしゃれが好き。だけどコーディネートは雑誌の真似ばかり。という方でも自…
  5. 条件は、すべてお客様のため

    パーソナルスタイリストの起業・副業

    カラー診断や骨格診断が流行ってるみたいだから、それを使って起業したい! 注:診断…
PAGE TOP