企画書とおしゃれ

パーソナルスタイリストの起業後の悩み

パーソナルスタイリストになってお客様の前に立つことになったら、急に不安になって緊張してきた。

パーソナルスタイリストになってからの不安

おしゃれの理解はできてるし説明もできるようになった。おしゃれの提案も上手になってると思う。

お客様にも満足はしていただけそうだと思ってるけど、サービスは、きちんとお客様に届くかな?

お客様に合わせたコーディネートの提案は、ちゃんとできるようになってるかな。

パーソナルスタイリストとして活動するために、自分が知識を得たり経験を増やしたり、、それは、自分自身が頑張って覚えるだけのことですから、理論や技術をシステマチックに覚えているだけの状況でしたら、不安や緊張は芽生えて来ないと思います。

でも、、
パーソナルスタイリストとしての知識を覚えた。技術も覚えた。プロのパーソナルスタイリストとして、お客様を迎えることになった。お客様に満足していただきたい!

そんな思いが芽生えて、しっかりお客様のことを意識できるようになってきたからこそ、いざお客様を相手にすることになったら、お客様はどう思うのだろうか?これで満足してもらえるのだろうか?大丈夫かな?という不安や緊張を感じ始めたのかもしれません。

あなたが抱き始めたその気持ちはとても大事なものです。ぜひ、大切にしてもらいたいと思います。

少し話は逸れますが、

あなたが、パソコンでワードの使い方を覚えたとします。突然仕事先で、企画書を出すことになったので、覚えたてのワードを使って企画書を書くことにしたら、きっとあなたは、このような不安や緊張を感じると思います。

「この企画で大丈夫だろうか?」
「この文章は大丈夫だろうか?」
「この見やすさで大丈夫だろうか?」

自分が書いた企画書を前にして、きっとこのようなことを考えることが想像できると思います。

この状態は、今のあなたのパーソナルスタイリストとしての状況と同じです。コーディネートのバランスについて覚えてきたはずですから、きっとバランスや目の前のお客様に対して、どのように振る舞ったらいいのか?を考えてしまっているかもしれません。

でも、、少し俯瞰して、よく想像してみてください。今のあなたは、プロのパーソナルスタイリストとして、お客様に提案をする立場になっているのではありませんか?

「コーディネートの知識は、これで大丈夫だろうか?」
「説明スピードはこれで大丈夫だろうか?」
「説明の内容は、ちゃんと伝わるだろうか?」

このような不安を感じていたり、緊張しているようでしたら、もっとお客様の立場になって想像してみてくださいね。

今の状態でお客様を作ろうとしていたら、かなり危険な状態です。お客様は、パーソナルスタイリストとしてのあなたに(プロに)お願いをしてくれています。プロにお金を払ってお願いするということは、どのようなことなのでしょう。

パーソナルスタイリストとして、成果に辿り着く

企画書の話に戻しますが、実はこの企画書の話には、もっと大事なこと(本来意識しなくてはならないこと)が詰まっています。プロのパーソナルスタイリストとしてもっとも大事なことです。それはどんなことか?というと、ワードの操作を覚えることと、企画書を出すことは別の問題ということです。

つまり
『あなたがワードを使って企画書を出す。』ということと『会社が求めている企画書』には、全く関係がない。『あなたが診断結果を出す。』ということと『お客様がプロのパーソナルスタイリストから聞きたい情報』は、全く違う。ということなのです。

会社は、自社が成果を上げるために必要な企画が欲しいために、企画書の提出を依頼しているはずです。ですが、パソコンを覚えたばかり、ワードを覚えたばかりの人にとっては、大丈夫な企画かな?という心配しかありません。企画が大丈夫か?ということや、ワードの企画書が良いのか?は、会社が求めていることではありませんよね。成果の上がる企画の提案が欲しい。というのが会社の本音で、ワードである必要はないし、そもそもパソコンで書く必要があるかもわからないです。

企画書を出している先輩や上司は、企画書を書き慣れてるからすごいのでしょうか?企画書を早く作れるからすごいのでしょうか?

短い時間で企画書が作れることや綺麗で見やすい企画書が作れることが、成果だと思いますか?会社の要望に沿った企画書を出すために全力を尽くすことが、本当に会社が求めている成果だと思いませんか?

お客様が、パーソナルスタイリストのあなたから聞きたいこと、心に秘めていることは、似合う色の診断やおしゃれな服のバランスを聞きたいのではないのです。

プライベートでは、どのような服装で過ごすとおしゃれに見えるのか?
友達から「おしゃれになったね。」って言われるように洋服を選ぶには、どのようなコーディネートが良いのか?
異性から声をかけてもらいやすくなって、恋人候補が作れるような自分らしいコーディネートはどんな洋服の組み合わせが良いか?

このような、目的を達成することができるおしゃれなコーディネートを望んでいるのです。なんとなくおしゃれを知りたいだけなら、コーディネートって検索したり、ウィンドウのコーディネートを真似するだけで大丈夫なはずです。プロに頼む必要があると思いますか?

あなたが不安や緊張に感じている本当に大事なこと

今のあなたはどのような状態でしょうか?

カラー診断ができるようになった         =  パソコン操作ができるようになった
骨格診断ができるようになった          =  ワードで文章が書けるようになった
コーディネートを提案・説明できるようになった  =  企画書が書けるようになった

この状態では、不安や緊張を感じるかもしれません。ただあなたが今感じている、パーソナルスタイリストとしての不安や緊張はとてもいい状態です。それを感じられているあなたは、きっと、とても感性が高い方なので、この気持ちを大切にしてもらいたいと思います。

ここまで自分の状況が分かれば、もう少し。なぜなら、おしゃれがわかるようになったのは、あなたのおしゃれに対する思いがあって、一生懸命勉強して知識と経験を身につけられたはずですから。

不安や緊張を感じるのは『おしゃれでの成果の出し方がわからない。』『成果に辿り着けていない。』だけ。言い換えれば、その原因が解決できれば自信を持ってお客様に向き合えますよ。

誰かのおしゃれが日常になっている?

パーソナルスタイリストとして自信をつけるには、もう一つ日頃の意識とトレーニングが必要です。

きっと今のあなたは"自分がおしゃれになること"はできるようになっていると思います。ですが"誰かをおしゃれにすること"は日常的になっていますか?

これができるようになっていないと、心からの自信には繋がらないので、そのためのトレーニングが必要です。細かいことをお伝えするなら、カラー診断や骨格診断、おしゃれになるための説明を日常から続けていないと、本当の自信には繋がらないということです。

街を歩いている時に、歩いて来た人のおしゃれなところがすぐに見つかる。すぐにワンポイントアドバイスができる。

すべての人のおしゃれチェックが必要ではありませんが、これを意識してトレーニングできれば、日常的におしゃれが身につきますし、お客様と向き合っても自信を持って応対することができるようになりますよ。

 

最後に、、自信を持って『これで大丈夫だ!』と思えるのは、不安や緊張を感じているからですし、プロとして活動ができるようになっても、不安や緊張はいつまでも感じることだかもしれません。慢心した時にだけ、不安や緊張はなくなります。

今、不安や緊張を感じられているということは、あなたが近い将来に、成長している自分を想像して歩き続けられている証拠です。まずは、自分の気持ちをコントロールできるようにして、次のステージに向かって歩き出してみてくださいね。

 

グレースアカデミーでは『成果の出るおしゃれの伝え方』も学ぶことができます。

成果の出るおしゃれの伝え方を学ぶことができれば、お客様をおしゃれの世界に案内することができるようになります。診断の知識や技術だけでは、成果を伝えることはできません。『本当の成果はお客様が自分で掴むもの。』だからこそ、伝え方があります。

パーソナルデザインアドバイザー1級

ファッションを仕事にするための基礎講座(ステップ1)を習得するには1ヶ月で終了となる5日間の集中コースで学ばれるのがおすすめです。

パーソナルデザインアドバイザー認定講座詳細

 

約1時間の無料説明会を随時開催しています。お気軽な気持ちでお越しください。*スカイプ対応もできますよ。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

ピックアップ記事

  1. パーソナルスタイリストになってお客様の前に立つことになったら、急に不安になって緊…
  2. ファッションを覚えると派手にならない?派手にはなりたいワケではないんだけど。
  3. おしゃれなコーディネートを覚えられるって本当? 誰でも、いくつからでも勉強できる…

関連記事

  1. パーソナルスタイリストがチャンス
  2. 騙されないために

    パーソナルスタイリストの起業後の悩み

    パーソナルスタイリストとして騙されない方法を知りたい。

    パーソナルスタイリストとしての準備「実績欲しいでしょ?イベント開催…

  3. パーソナルスタイリストの壁
  4. 似合わせを仕事に 続けるについて
  5. 資格取得と仕事
  1. 分類よりコーディネート

    パーソナルスタイリストのコーディネート

    パーソナルカラーのスクールや骨格・顔型のスクールはたくさんあるけど、一体何種類に…
  2. 将来は安泰!?

    パーソナルスタイリストになる前のお悩み

    パーソナルスタイリストは生涯続けられる仕事なの?
  3. グレースアカデミーblog画像

    パーソナルスタイリストになりたい方へ

    子育て中だからフルタイムで働けない、けど本当は自分だけにしかできない仕事がしたい…
  4. ありのままを受け入れる

    パーソナルスタイリストになる前のお悩み

    本来の自分を活かして仕事をしてみたい!自分を活かすためにはどうしたらいいの?
  5. パーソナルスタイリストの心構え

    パーソナルスタイリストの心構え

    パーソナルスタイリストの心構え  - 貧乏マインドには尽くさない! –…
PAGE TOP