ビジネス用語その前に・・・

パーソナルスタイリストとは

コーチングとかコンサルティングとかの専門用語がわからないんだけど、教えて欲しいんだけどな。

ビジネスをやっている人のブログを見たり、専門家のページをみると、
いつも分からない言葉ばかり載ってて難しいんだけど、
もっと簡単にわかりやすく教えてくれるスクールに通いたいんだけどな。

ビジネス用語とか頭に入ってこないから、
もっと池○さんみたいに、噛み砕いて教えてくれるところってないのかな。
なんとなく雰囲気で覚えてるだけだと不安なんだけど。

そもそもビジネス用語は、理論的にどのような場面で使うものか?をわかって覚えないと意味はありませんし、
雰囲気でなんとなく覚えているレベルなら、使わない方がもっと良いサービスができるようになります。
だって、専門用語をなんとなく覚えて使うのは、お客様に失礼ですし、ガッツリ専門用語ばかりになっても、お客様が理解できなければ、それも失礼な行為だと思いませんか?

ですからグレースアカデミーでは、ほとんど専門用語は使いません。
ビジネス的な仕事というよりは、プロとして、もっとお客様のことを考えた立ち居振る舞いをしていただきたいと考えているからです。

ただ、なんとなく覚えてしまって、お客様にこんな行動をしていませんか?という言葉については、
しっかりと説明をさせていただいています。

コーチングとかコンサルティングについて

パーソナルスタイリストが、お客様をより良い方向に導くために行なっている、行動の選択肢は4つあります。
それが【カウンセリング、コーチング、ティーチング、コンサルティング】の4種類です。

これらを覚えたからといって、これを仕事にするのが仕事ではありません。
これらのはあくまでも手法の一つで、ファッションによって導きをしてあげることがパーソナルスタイリストの役割です。

■ カウンセリング
悩みを訴えているお客様の相談に応じて、助言や指導をいたします。
心理的な悩みの解決を手助けしたり、寄り添う行動を指して言います。

お客様の悩みに向き合うことから始める高度な手法です。

 解説:お客様の悩みや心理と向き合えるだけの経験と精神が必要です。
    悩みをひたすら聴き続け、解決に導けない場合があります。

■ コーチング
お客様自身から、より良い考え方や行動の選択肢を引き出して、より良い解決策を導きだします。
プロ野球のコーチのような役割の行動を指して言います。

お客様自身が、その問題を解決しない限り、先へ進めない場合に使う手法です。

解説:コーチをする側が「それはなぜですか?」という問いを繰り返しますが、
    相手が本当に何も知らない場合や、何も解決策が思い浮かばない場合は、
    参考になる言葉やヒントになることを投げかけてあげる必要があります。

■ ティーチング
プロが何も知らないお客様に教えること、できる人ができない人に教える指導法です。
学校の先生のような役割の行動を指して言います。

上から目線だと言われやすい伝え方ですが、何も知らない人や素直に受け入れてくれる人、
これだけは覚えておいて欲しい!という場合に使うと有効な行動です。

解説:「〇〇が正解です。」「〇〇してください。」という断定的な言葉を使います。
    断定できる正解がある場合にだけ使うと効果的です。
    おしゃれを断定的に捉えるには、あなたに高度なセンスとその立場が必要となります。

■ コンサルティング
問題の定義、課題の定義をして、解決手段を導き出してあげることです。
ただし、本人が解決できるようになることが目的のため、お客様がご自身で解決を導き出せる状態を作ってあげることがコンサルティングの本質です。

的確な問題定義、課題定義と、それに対する的確な解決法を導けることを言います。

 解説:知識が豊富な場合、その解決法にプロ目線は有効ですが、
    問題や課題の定義付けに本質があります。
    色が知りたくてカラー診断を受けたとしても、
    お客様の本質的な問題は「モテたいから。」かもしれないためです。

これらのすべての技術を使って、お客様をより良い方向に導いてあげられるように
ファッションを提案しますが、言葉にすると難しいものです。

また、お客様の現在の立場や精神状態、考え方や趣味嗜好などを聴き取っていくことで、
パーソナルスタイリストとして、あなたの考え方や行動は自然に変わっていきます。
知らない間にこの4種類の行動や案内はできるようになっていくので、ビジネス用語を覚える必要はありません。
※1級から、順番にコンサルティングの本質に迫っていきます。

グレースアカデミー入校時の目標は?

グレースアカデミーを受講していただいた方には、この2つを目指してもらいます。

・あなた自身をより良い方向に導けるようになること
・お客様をより良い方向に導けるあなたになること

この2つがグレースアカデミーで、あなたが最初に向かう場所です。
言葉の定義を知ることや、ビジネス用語を覚えることではないと考えています。

「ビジネス用語を使っていると、専門性が高くてカッコよく見える。」
「自分ブランディングをするなら、ビジネス用語を使って専門的に魅せる必要あるでしょ。」

正直言うと、社会にはそんな考え方の人や専門家がいらっしゃいます。
ですがグレースアカデミーでは、
「そんな言葉を使っているうちは、目の前のお客様と真剣に向き合えていない。」
という判断をしています。

お客様はビジネスを楽しみに来ているのではなくて、
自分が抱えている問題をファッションを使って、楽しく解決してもらいたくていらっしゃいますからね。

ビジネス用語を知らなくても、お客様のためになるファッションの提案をできるようになってもらいたい。そう願っています。
あなたもそんなパーソナルスタイリストの一人になりませんか?

 

難しいことは後で覚えてください!まずはお客様の前に立てるあなたになることに一生懸命になりましょう。そのためのスクールです。
お客様にとって、あなたがビジネス用語に詳しいかどうかは関係のない話。
あなたがファッションが好きでおしゃれが好きだから、お客様のためにできること。
それを一生懸命考えて知識と経験を積んでいく講座です!

パーソナルデザインアドバイザー認定講座詳細

説明会、相談会はお気軽な気持ちでお越しくださいませ。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

 

ピックアップ記事

  1. ファッションを覚えると派手にならない?派手にはなりたいワケではないんだけど。
  2. おしゃれなコーディネートを覚えられるって本当? 誰でも、いくつからでも勉強できる…
  3. パーソナルスタイリストになってお客様の前に立つことになったら、急に不安になって緊…

関連記事

  1. 豊かな人生

    パーソナルスタイリストになる前のお悩み

    パーソナルスタイリストになったら人生を変えられるかな?

    今のあなたは、人生を楽しんでいますか? 毎日は普通に過ごして…

  2. グレースアカデミーblog画像
  3. ありのままを受け入れる
  4. 将来は安泰!?

    パーソナルスタイリストになる前のお悩み

    パーソナルスタイリストは生涯続けられる仕事なの?

    美容師さんとかメイクとかネイリストは、資格もあるから手に職って感じがす…

  5. 綱渡りはしない

    パーソナルスタイリストとは

    やっぱりノウハウって大事だよね。そう考えてしまっているあなたへ

    sns見てると、キラキラしている人たくさん見かけるなぁ。みんなでワ…

  6. おしゃれな仕事ってなんだろうね?

    パーソナルスタイリストになる前のお悩み

    おしゃれな仕事を探したい!どんな仕事がありますか?

    おしゃれなことを仕事にしたい。 おしゃれな仕事をしたい。…

  1. ファッションコンサルティングプロ_B講座 *プロフェッショナル講座*

    プロ講座

    ファッションコンサルティングプロ講座
  2. パーソナルスタイリストの集客

    パーソナルスタイリストの集客

    パーソナルスタイリストになったけどなかなか集客できなくて。色々とやりすぎてわから…
  3. パーソナルスタイリストのためのビジネススクール グレースアカデミーのブログ

    パーソナルスタイリストのコーディネート

    パーソナルスタイリストに必要なコーディネートの知識☆素材の組み合わせ☆
  4. ファッション&状況と目的:センスは関係ない

    パーソナルスタイリストのセンス

    ダメージ系のファッションが好きな私でもパーソナルスタイリストになれる?
  5. 派手と高級とブランド。それがおしゃれではない

    パーソナルスタイリストのコーディネート

    ファッションを覚えると派手にならない?派手にはなりたいワケではないんだけど。
PAGE TOP