プロってなに?

パーソナルスタイリストのコンサルティング

プロの条件って何?どうしたらプロになれるの?

プロってなに?

プロになるってどういうこと?
一人で活動できるようになったらプロ?
たくさん稼げるようになったらプロかな?

プロとして活躍できたら、たくさん稼げるようになるし、
何でもできる人になれるような気がしますよね。
「自分もプロになってみたい。」と理想を掲げてしまう気持ちもわかります。

もしかしたらあなたは、
プロになるために、すごく難しそうで険しそうな道のりを想像していませんか?

そんなことはありません。
プロになるのは簡単です。

プロになるには、あなたが心の中で

「〇〇ことについてなら、一生を賭けて続けられる。」

って思うこと。ただそれだけです。

この気持ちに嘘や偽りがなければ、どんなことが起きても受け止められると思います。
また、〇〇のことを深く知ることに余念がなくなると思います。

「どんな経験を積めば、〇〇のことをもっと理解できるようになだろう?」
「こんなことをしてみたら、〇〇はもっとわかりやすくなるかもしれない。」
「〇〇についてもっと深く知りたいから、◉◉についても調べてみよう!」

このように思う気持ちが、あなたをプロにしてくれると思います。
そして「もっと知りたい。」と思う気持ちを
「もっとみんなに知ってもらいたい!」「もっと使ってもらいたい!!」
というものに変えられたら、あなたはその時点で半分プロ(セミプロ)です。

なぜ、この状態がセミプロかというと、
知ってもらいたい!使ってもらいたい!という言葉は、
あなた自身のエゴ(押し付け)になってしまうからです。

この状態で、プロになったと勘違いしてしまうと、
知識を伝えているだけになってしまうので、
これはセミプロにしかなりません。

セミプロからプロフェッショナルに

プロになるために

 

あなたが得た知識や知恵を、
それを知らない人にも上手く伝えられるようになったらプロです。

歯ブラシの販売を事例にしてみます。

セミプロ「この歯ブラシはとっても綺麗に歯が磨けますよ。歯を1本1本包んでくれるから、
とっても綺麗に磨けると思うので、あなたもぜひ使ってみてください。」

プ  ロ「この歯ブラシは、歯1本1本のを包んで磨けるから、磨き残しがないですよ。
     あなたのようにヤイバがあっても、隙間にしっかりブラシの毛が届いてくれるから
     安心して磨けますよ。また小さな隙間も磨けるように、かためを選ぶといいと思います。
     歯茎との境目にも気をつけながら、朝晩歯磨きで15分づつ磨き続けたら、
     1ヶ月後にはもっと健康的な白い歯になってるから、3か月後のプレゼンはきっと成功すると思いますよ。」

どうでしょう?
歯ブラシのプロに紹介されたら、ついつい買ってみたくなりませんか。
このように「どうやったら気持ち良く使ってもらえるようになるか?」それを伝えられるようになったら本物のプロだと思います。

ただ「ここまでになるには時間もかかるし難しいな。」と感じられたかもしれません。

でも最初は誰もが、どんなことも知識をつけることから始まります。
それから先は
「なぜこんな構造なんだろう?」
「どうしてこの構造が良いんだろう?」
「どうしたらこの構造が良いことが伝わるだろう?」
このように、浮かんだ疑問を深めていくだけです。

だからこそ、最初にお伝えしたように
「〇〇ことについてなら、一生を賭けて続けられる。」
と、思う気持ちが大切です。

プロフェッショナル

本気でプロになりたいと思うなら、
最初は、あなたの本気の好きを見つけてみることから始めてみてはどうですか。

それが見つかったら、あなたはもうすでにプロへの道を歩めるようになっていますよ。
頑張って探してみてくださいね。

 

おしゃれのプロになって、おしゃれを仕事にしたい!という方向けに

知識だけでなく、仕事に結びつけるための方法まで学べるのは、このグレースアカデミーの講座だけです。
ファッションに関する講座ですが、接客ノウハウが詰め込まれているので、専業主婦の方や副業・起業を目指している方にもオススメの講座ですよ。

パーソナルデザインアドバイザー認定講座詳細

説明会、相談会はお気軽な気持ちでお越しくださいませ。
説明会・相談会のお申込み

その他お問合せなどございましたらこちらから
お問合せはこちら

ピックアップ記事

  1. パーソナルスタイリストになってお客様の前に立つことになったら、急に不安になって緊…
  2. ファッションを覚えると派手にならない?派手にはなりたいワケではないんだけど。
  3. おしゃれなコーディネートを覚えられるって本当? 誰でも、いくつからでも勉強できる…

関連記事

  1. パーソナルスタイリストのお客様への提案
  2. 主婦とプロの仕事の考え方
  3. ホンモノしかわからない視点を学ぶ
  4. 胡散臭い?
  5. パーソナルスタイリストのコンサルティング

    パーソナルスタイリストのコンサルティング

    コンサルティングって何?どんなことをするの?

    コンサルティングって一体何をするんだろう?何かお金のニオイがするよね。…

  1. 説明会・相談会

    グレースアカデミーへのお問合せ

    説明会・相談会お申込み
  2. 笑顔を見ることが仕事

    パーソナルスタイリストになりたい方へ

    パーソナルスタイリストとしての、事前準備ってなに?
  3. プロってなに?

    パーソナルスタイリストのコンサルティング

    プロの条件って何?どうしたらプロになれるの?
  4. 一般社団法人パーソナルデザイン協会

    グレースアカデミーの卒業後のアフターフォロー

    一般社団法人パーソナルデザイン協会 認定校
  5. 美容師の副収入

    パーソナルスタイリストの似合わせ理論

    美容師として独立したけど手が荒れてしまって。今までの知識や特技を活かしたサービス…
PAGE TOP